ASAPIN監修「天鳳位何切る」Q3





親の一発を含む2軒リーチ。
自分も2,000点の両面テンパイだが、無筋のman2-66-90-s-embツモ。
ji1-66-90-s-embは1枚切れており安全そうだが…。
Q3

回答はコチラ





















asapin_151016

ASAPINの回答

オリ(ji1-66-90-s-emb切り)

自分は2,000点の良形聴牌で、リーチ棒もあるためアガれば4,000点の収入。

最近のデータ本などによると、2,000点両面の鳴き仕掛けは、基本的には1対1のリーチ者とのめくりあいであればかなり押してもよいと言われています。放銃率より自分のアガリ率の方がかなり高いこと、降りてしまうとほぼ局収支はマイナスで終わってしまうものの、押せば半分以上は自分のアガリ・もしくはテンパイ流局のプラスの局収支で終わるため、打点的に多少不利であっても押したほうが平均収支はよくなることが多いからです。
ただし、リーチ者が2人となると、押した際の放銃率の増加とアガリ率の低下により押しの価値がかなり下がります。

加えてリーチ者同士での横移動決着が半分近くあるため、指をくわえて見ていても失点しないケースが多くなります。

今回もman2-66-90-s-embが超危険牌とまではいきませんが、2軒に対して押すメリットのある牌ではないとの判断です。

  • 最新の麻雀情報をいち早くお届け!
  • キンマwebの人気コンテンツ

    • Mリーグ最新記事が無料で読める - 記事ページ
    • 麻雀店検索サイト

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です