浜田ブリトニープレゼンツ「パネェ!麻雀部」に伊達直樹プロ登場!!





毎回多彩なゲストを招いておおくりする浜田ブリトニープレゼンツ「パネェ!麻雀部」、2月18日のゲストは日本プロ麻雀協会のAリーガー・伊達直樹プロ!IMG_2170

番組冒頭、音声が流れないというアクシデントに見舞われたが、今回からAmebaFRESH!でも配信ということでメンバーはやや落ち着かない様子。
ブリトニーさんのプロ試験での裏話などを一通り聞いた後、いよいよ協会のAリーガーの登場!
IMG_2166なぜか沖ヒカルさんは伊達プロの顔が大好きだそうで、ゲイ疑惑を否定しつつもどうみてもそっち系のお方にしか見えない興奮具合。AmeFREの視聴者を戦慄させつつの対局となった。
IMG_2175

そして、なぜかなりゆきで伊達プロがラスだった場合には、恋人の名前をブリトニーさんと沖さんに明かさなければならないという、恥辱の罰ゲームを受けることになった。IMG_2181恒例の芸人牌(ドラ扱い/リーチ一発目のツモ時のみオールマイティ)は9枚とやや多目なのだが、対局はものすごく固い、地味な展開となった。

グーウィング仮面・Satoshi仮面・沖さん・伊達プロの並び。流局連荘が多く、東4局にマンガンをツモったSatoshi仮面がトップ目で迎えたオーラス。
点棒状況は、
伊達プロ:25,400点
グーウィング仮面:22,800点
Satoshi仮面:31,700点
沖さん:20,100点
と僅差。
親の伊達プロは2000オールで逆転という状況で仕掛けて先行する。

sou1-66-90-s-embsou2-66-90-s-embsou3-66-90-s-embman3-66-90-s-embman4-66-90-s-embman5-66-90-s-embji5-66-90-s-emb ポンji1-66-90-s-embji1-66-90-s-embji1-66-90-s-emb チーsou7-66-90-s-embsou5-66-90-s-embsou6-66-90-s-emb ドラji5-66-90-s-emb

きっちりツモって逆転のテンパイ。

そしてマンガンをツモれば逆転優勝の、グーウィング仮面は次のテンパイを果たす。

sou4-66-90-s-embsou4-66-90-s-embsou4-66-90-s-embman7-66-90-s-embman7-66-90-s-embman7-66-90-s-embji5-66-90-s-emb ポンpin3-66-90-s-embpin3-66-90-s-embpin3-66-90-s-emb ポンpin4-66-90-s-embpin4-66-90-s-embpin4-66-90-s-emb ドラji5-66-90-s-emb

なんとドラ単騎の同テン。

残り2枚のドラはそれぞれに散り、ツモアガリもできない待ちを変えれば放銃というジレンマに陥り、このまま流局かと思われた。

しかし、ここで沖さんが果敢に参戦する。

ji5-66-90-s-embsou1-66-90-s-embsou3-66-90-s-embji4-66-90-s-embji4-66-90-s-embji7-66-90-s-embji7-66-90-s-emb ポンman9-66-90-s-embman9-66-90-s-embman9-66-90-s-emb ポンpin1-66-90-s-embpin1-66-90-s-embpin1-66-90-s-emb ドラji5-66-90-s-emb

ここからさらにji7-66-90-s-embを仕掛けてこの形。

ji5-66-90-s-embsou1-66-90-s-embsou3-66-90-s-embji4-66-90-s-embji4-66-90-s-emb ポンji7-66-90-s-embji7-66-90-s-embji7-66-90-s-emb ポンman9-66-90-s-embman9-66-90-s-embman9-66-90-s-emb ポンpin1-66-90-s-embpin1-66-90-s-embpin1-66-90-s-emb ドラji5-66-90-s-emb

沖さんはここから打sou3-66-90-s-embのテンパイとらず。打点的に当然といえば当然なのだが、この打牌を見て次巡伊達プロの手が止まった。

sou1-66-90-s-embsou2-66-90-s-embsou3-66-90-s-embman3-66-90-s-embman4-66-90-s-embman5-66-90-s-embji5-66-90-s-emb ポンji1-66-90-s-embji1-66-90-s-embji1-66-90-s-emb チーsou7-66-90-s-embsou5-66-90-s-embsou6-66-90-s-emb ツモsou1-66-90-s-emb ドラji5-66-90-s-emb

沖さんの最終手出しのsou3-66-90-s-embを見て、sou1-66-90-s-embのシャンポン待ちや単騎待ちの可能性を感じ取ったのだ。そして伊達プロはsou3-66-90-s-embを切った。これには実況席も大興奮。解説の佐々木プロも「見事な決断!」と大絶賛。IMG_2177

しかし!

事件は17巡目に起きたのだ!

沖さんがsou2-66-90-s-embをツモって再びテンパイとなる。

ji5-66-90-s-embsou1-66-90-s-embji4-66-90-s-embji4-66-90-s-emb ポンji7-66-90-s-embji7-66-90-s-embji7-66-90-s-emb ポンman9-66-90-s-embman9-66-90-s-embman9-66-90-s-emb ポンpin1-66-90-s-embpin1-66-90-s-embpin1-66-90-s-emb ツモsou2-66-90-s-embドラji5-66-90-s-emb

残り1巡、流局時にテンパイしていれば次局マンガンツモの条件となるために、沖さんはji5-66-90-s-embを切ったのだ。

伊達プロがsou1-66-90-s-embを押していれば、5,800点のアガリプラス連荘となったのだが、グーウィング仮面のアガリとなり対局終了となってしまったのだ。

最終結果
Satoshi仮面:31,700点
グーウィング仮面:30,800点
伊達プロ:25,400点
沖さん:12,100点

 

IMG_2176番組後半の「浜田ブリトニー改造計画」では、ブリトニーさんの打ち筋を見てゲストプロにレクチャーしてもらうコーナー。のはずなのだが、なぜか沖さんのテンションが高く、ブリトニーさんを異様に持ち上げる持ち上げる。どうやらホメて伸ばす作戦のようだ。しかし他の人の手が早く、あまり見せ場は作れずに終了。それでも沖さんと伊達プロのホメ作戦とレクチャーで、ブリトニーさんはなんとなく上達したような空気となった。IMG_2172IMG_2171

この模様は、なんとAmebaFRESH!では視聴数19万人を記録! ブリトニーさんの注目度の高さを知らしめた。IMG_2178

この模様の視聴ページはコチラ。
⇒(ニコニコ生放送/2月25日まで) http://live.nicovideo.jp/watch/lv251023074
⇒(AmebaFRESH!) https://amebafresh.tv/piece-channel/5666

関連記事
浜田ブリトニー、最高位戦日本プロ麻雀協会の研修生に!
浜田ブリトニープレゼンツ「パネェ!麻雀部」に土屋和彦アナ登場!!
浜田ブリトニー「パネェ!麻雀部」に片山まさゆき登場!!
石井一馬プロが「パネェ!麻雀部」であわや大逆転劇!?
浜田ブリトニー「パネェ!麻雀部」に魚谷侑未プロ登場!!
浜田ブリトニー「パネェ!麻雀部」にバビィ登場! その結果とんでもないことに…!
藤田晋最強位VS沖ヒカル、その軍配は!? 「押念!浜鰤麻雀部」

この記事のタイトルとURLをコピーする