麻雀最強戦2019男子プレミアトーナメント「王者の底力」観戦記【A卓】それはリーチかダマか⁉︎井出洋介に架せられたヤミテンという十字架

7700のアガリ。これで東場のトータルトップとトータル2着がそっくり入れ替わる展開となった。

しかし、最後の最後、井出がホンイツドラ1のマンガンをアガリ藤崎を再度逆転をしてオーラスを迎える。

藤崎にはオーラスに1000-2000というカンタンな条件が残ったものの、聴牌すら入れられずに決着した。

A卓通過者は、ともたけ 井出。

どちらも普通の麻雀感から言うと、不思議な選択を見せた両者。

ことごとく私はこう思う。麻雀に正解の打牌は無く、自分の選択した結果を正解にしなければいけない。

自分の麻雀を打って、見事結果を出した二人。決勝ではどのような麻雀を打つのか注目だ!

  • 最新の麻雀情報をいち早くお届け!