カンチャン or シャンポン!?【近代麻雀 つおくなる! みずぐちむ講座】




みずぐちむが教えてあげる!
つおくなる!麻雀講座【第26回】

こんにちは、みずぐちむです。
ウーロンハイにカットレモンを絞って入れる「レモンティー」というカクテルにハマっています。
まじでレモンティーみたいな味がします。最近家で一人やっちゃってます。
ほんとにスイスイ飲めるから危ないお酒…

カンチャンとシャンポン、どっち待ち? リーチは?
図1
ドラ
図2
ドラ

第25話 天国か地獄か… 運命の選択

答えはひとつではありません

今回のテーマはカンチャンとシャンポンの選び方についてです

待ち選択でどっちにするか悩むことってよくあると思うんです。ほとんどのケースはみなさん場況で決めてますよね。

場況が全然分からないよーって時はどうしたらいいのか!

みずぐちむ講座いってみましょう!

まず図1の牌図をご覧ください。

ドラ

カンのシャンポン、どちらを選択しましょう?

みずぐちむ的おすすめは、シャンポンで即リーチ!です

2と8というタンヤオの中でも一番端に寄った二種類は、けっこう出やすい待ちですよね。

マンズが連続形になっているので少し変化を待ちたくなりますが、でタンヤオが消えてしまうことを考えると、嬉しい手替りはそんなに多くないんです。

だったら即リーチで打点上げちゃいましょ!

次の図2だとどうでしょう。

ドラ

カンにするか、とドラののシャンポンにするか… シャンポンリーチでドラツモって跳満やー!っていう考え方もあるんですが、さすがに和了りづらすぎです。

出て5200、ツモって満貫の大人のヤミテンがおすすめです

さてここでどちらの待ちにするか、考えるのは現状の和了りやすさと手替りです。

シャンポンにすると引きが一番嬉しくて、他にはも高目メンタンピンドラになりますが出和了りはちょっと打点が寂しいです。

一方、カンにするとが嬉しいです。

嬉しい手替りの数は同じで、打点はカンチャンにした方が必ず高くなります。

そして現状の和了りやすさは、片割れがドラのシャンポンよりはカンの方がさすがに和了しやすく、ふたつの要素を加味するとカンチャンが安定です!

天国のもっと先へ

最後に、実はこんな選択もあるんです。

ドラ

さて次はカンか、シャンポンか? みなさんみずぐちむはどっちを選ぶと思いますか?

正解は… どちらもハズレです!

みずぐちむ流は切りのテンパイ取らずです。

ンタンで即リーチももちろん悪くありません。

でもできることなら良形でリーチしたい… ちょっと良形変化の数を数えてみましょう

切り

はツモ

切り

なんと、仮テンを取るより倍近く良形になるのです。

和了りがとにかく偉い状況はテンパイを取りますが、打点が必要な時や序盤でまだゆとりがればテンパイ取らずっていうのもお洒落ですよ☆

次回はターツ落としの順番についてです。

どんな時も統一するのは実はよくないのです。

手牌や状況に合わせて着る順番を変えましょう!

それではまた!