アガリトップのテクニック【近代麻雀 つおくなる! みずぐちむ講座】




みずぐちむが教えてあげる!
つおくなる!麻雀講座【第28回】

こんにちは、みずぐちむです。
二ヶ月ほど前に交通事故に遭って、ずっとジムに行けない状態でしたがつい最近復活いたしました。
やっと月会費の無駄遣いが終わった… 頑張って通います!

鳴く? スルー?
図1 オーラス 西家 1巡目 アガリトップ 
ドラ 上家から出る
図2 オーラス 西家 4巡目 アガリトップ
上家から出る

第28話 カルカンに猫まっしぐら、アガリトップにみずぐちむまっしぐら

ぐちむの高速猫パンチ

今回のテーマは和了りトップについてです

自分が2着目で、和了ればトップのとても競っているオーラスってドキドキしますよねぇ。

そんな時どのように打てばトップを取りやすいでしょうか?

みずぐちむ講座スタートです!

まず、前提として和了りトップのオーラスは東1局とは全くの別ゲームだと思ってください。

守備のことは基本考えず、打点のことも考えず、いかに早い和了りを目指すかということだけに集中しましょう。

そんなスピード勝負の時の必殺技がふたつあります。

それは「役牌バック」と「喰いタン」です!

さっそく例題を見ていきましょう。

ドラ

図1のこんな配牌をもらいました。特急券のがトイツでテンションが上がります。

こういう手、1巡目から積極的にバックで発進していくのが和了りトップなんです。

ポンはもちろん、チーも喜んで。

はどうするの? と思ったみなさん、みずぐちむ的にはですらチーしていいと思ってます!

をポンしてテンパイよりもをロンにしたいです。

バックテンパイに早く辿りつけるようにがむしゃらにいきましょう

もしこれが東1局だったら、がむしゃら1000点バック仕掛けはタブーですっ!

ちゅーる並みにがっつがつ

次の必殺技は喰いタンです。

図2のようなカンのイーシャンテン、ヘッドがヤオチュウ牌ですが、ネックのだけは仕掛けて全力喰いタンしましょう。

カン残りの不安なイーシャンテンより自由に動けるタンヤオのイーシャンテンです!

他にも、例えばこんなバラバラな形でもタンヤオで全部鳴きましょう。

普段はタブーとされる遠くて安い仕掛けは、和了りトップの時のみ解禁です!

1000点でも和了ればトップの2着目や、和了られた瞬間に捲られてしまうトップ目もそうです。

ただし、放銃したら2着順以上落ちてしまうという時は守備意識や諦めも必要です。

リスクとリターンを考えましょう!

次回は役牌の扱い方です。

自分の手によって役牌を切るタイミングは変わってきます。

みずぐちむ流役牌の扱い方を教えます!

それではまた!