第10期夕刊フジ杯、優勝は雀サクッチーム!!





さる6月17日(金)、第10期夕刊フジ杯麻雀女王決定戦の決勝戦が開催され、半荘4回の闘いの末「雀サクッ」チームが優勝した。西日本チームの優勝は今回が初めてとなる。

08 07 06 05 04 03

前日までの準決勝を勝ち抜いたのは、麻雀BULL中野店チーム・雀サクッチーム・ClubNPMチーム・スリーファイブ新宿店シリウスチームの4組。

3回戦を終えた時点で、トップは麻雀BULLの+41.2ポイント。しかし、2位のスリーファイブが+10.8、3位の雀サクッが+2.5、4位のClubNPMが▲54.5という得点差。残り1回戦ではどのチームにも優勝の可能性のあるポイント差だ。

最終戦は麻雀BULLの山脇が優勢に場を進め、このまま勝ち切るかと思われた。しかし南4局1本場、雀サクッの池沢がラス親でマンズのチンイツのテンパイを入れる。

man1-66-90-s-embman1-66-90-s-embman2-66-90-s-embman2-66-90-s-embman3-66-90-s-embman3-66-90-s-embman4-66-90-s-embman5-66-90-s-embman6-66-90-s-embman8-66-90-s-embman8-66-90-s-embman8-66-90-s-embman9-66-90-s-emb ドラpin7-66-90-s-emb

man7-66-90-s-embman9-66-90-s-emb待ち、man7-66-90-s-embなら親バイマンの超弩級のテンパイだ。

一方、山脇も次の手をテンパイ。どちらの待ちも山には残っている。

pin1-66-90-s-embpin2-66-90-s-embpin3-66-90-s-embpin4-66-90-s-embpin5-66-90-s-embpin7-66-90-s-embpin8-66-90-s-embpin9-66-90-s-embsou1-66-90-s-embsou1-66-90-s-embman4-66-90-s-embman5-66-90-s-embman6-66-90-s-emb ドラpin7-66-90-s-emb

緊迫のめくりあいの結果、山脇がman9-66-90-s-embを掴み、少考の末これをツモ切って池沢のアガリとなった。

さらに次局、池沢は山脇からリーチ・チートイツを出アガリ、次の3本場にはスリーファイブの優月からヤミテンで、ピンフ・三色・ドラ1を直撃し、逆転優勝を決めた。

表彰式で池沢は「やっと西日本にトロフィーを持ち帰ることが出来ました。」佐藤は「心強い味方(池沢)の精神面でのサポートを心がけました。」と語った。
09

▲決め手となったチンイツイーペーコー

01

▲雀サクッチームの池沢麻奈美プロ(左)と佐藤あいりプロ(右)
result





  • 最新の麻雀情報をいち早くお届け!

    キンマwebの人気コンテンツ

    • Mリーグ最新記事が無料で読める - 記事ページ
    • キンマWebオリジナル4コマ漫画

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です