黒沢咲、 強運お守りで2勝目ゲット!!




黒沢咲、
強運お守りで2勝目ゲット!!

プロ麻雀リーグ「大和証券Mリーグ2019」の11日目第1戦は黒沢咲(TEAM雷電)が、トップを獲得。小林とのデッドヒートをラス前に差し切り、今期2勝目を勝ち取った。

1回戦の対局者は、赤坂ドリブンズ・鈴木たろう(日本プロ麻雀協会)、U-NEXT Pirates・小林剛(麻将連合)、KONAMI麻雀格闘倶楽部・佐々木寿人(日本プロ麻雀連盟)、そして黒沢

東2局、黒沢の3巡目リーチに小林が一発放銃。赤1枚の5200点。

次局も黒沢のリーチに小林が放銃。リーチ・・赤1の5200点を再び献上する。

東4局でタンヤオピンフ・赤1をリーチでツモアガって8000点を回復した小林は、南1局でも黒沢とかち合う。黒沢がをポンすると、小林がをポンして対抗する。ここに親の佐々木がリーチで参戦、三つ巴の展開に。決着は黒沢が小林の赤2の手に放銃して3900点を返却。

次局、親盤の小林が佐々木から食ってタンヤオ・ドラ3・赤1の12000を討ち取って小林がトップ目に立つ。

しかし南3局、黒沢が字牌だけの河で5巡目にドラ1・赤2のリーチにでる。これをツモリアガって小林を逆転。これが決定打になり、黒沢が今期2勝目をつかんだ。

勝利者インタビューで黒沢は「台風19号の被災者の方々に、今日のトップが少しでも(被災者の)皆様の励みになればいいなと思いますし、応援していますので頑張ってほしいなと思いますと災害被害にあわれた方を心遣った。

【Result】

1着 TEAM雷電・黒沢咲 3万7400点/+57.4
2着 U-NEXT Pirates・小林剛 3万6900点/+16.9
3着 KONAMI麻雀格闘倶楽部・佐々木寿人 1万4700点/▲25.3
4着 赤坂ドリブンズ・鈴木たろう 1万1000点/▲49.0

【Total】

1位 EX風林火山 +152.3(10/90)
2位 KADOKAWAサクラナイツ +119.5(10/90)
3位 セガサミーフェニックス +87.0(10/90)
4位 渋谷ABEMAS +55.3(10/90)
5位 TEAM雷電 ▲15.9(11/90)
6位 KONAMI麻雀格闘倶楽部 ▲71.5 (11/90)
7位 U-NEXT Pirates ▲87.5(11/90)
8位 赤坂ドリブンズ ▲239.2(11/90)

「大和証券 Mリーグ2019」

10月17日の対戦は
大和証券Mリーグ2019 Piratesvs雷電vsドリブンズvs麻雀格闘倶楽部

キャスト

U-NEXT Pirates
TEAM RAIDEN / 雷電
赤坂ドリブンズ
KONAMI 麻雀格闘倶楽部
実況:日吉辰哉
解説:白鳥翔
レポーター:松本圭世

(C) M.LEAGUE

大和証券 Mリーグ2019 U-NEXT Piratesvs TEAM RAIDEN/雷電vs赤坂ドリブンズvsKONAMI 麻雀格闘倶楽部

この記事のタイトルとURLをコピーする