萩原聖人、ついに1勝!! 今年も雷電の麻雀は 面白いんです!!




萩原聖人、ついに1勝!!
今年も雷電の麻雀は
面白いんです!!

プロ麻雀リーグ「大和証券Mリーグ2019」の11日目第2戦は萩原聖人(TEAM雷電)が、トップを獲得。萩原は5戦目にして初トップ。第1戦の黒沢に続いてTEAM雷電の2連勝で、11日目を終えた。

2回戦の対局者は、赤坂ドリブンズ・園田賢(最高位戦日本プロ麻雀協会)、U-NEXT Pirates・瑞原明奈(最高位戦日本プロ麻雀)、KONAMI麻雀格闘倶楽部・高宮まり(日本プロ麻雀連盟)、そして萩原

開局は高宮の親リーチでスタート。これに追いついた瑞原がドラのを切って追いかけるも、高宮のチートイツに命中。12000のアガリとなった。

東2局、萩原が親番でリーチのみをツモって連荘に成功する。

東3局1本場、萩原がチートイツ・ドラ2をリーチで攻める。これをツモアガリしてウラも乗せて4000・8000! 萩原がトップ目に立つ。

南1局、ダブをポンした萩原が、高宮のリーチの中筋のを瑞原から捉えて2000点上乗せ。

南3局1本場には園田もリーチ・一発・ツモ・のマンガンをツモって、瑞原以外の三者が三つ巴状態に。

オーラスは萩原がタンヤオ・ドラ1の2000点を園田から仕留めて逆転トップ。嬉しい1勝をもぎ取った。

勝利者インタビューで萩原は「精根尽き果てる直前でしたね。もう1局2局(ラス親の)瑞原さんに連荘されたら倒れてたかもしれない(苦笑)とトップの重みを語った。

【Result】

1着 TEAM雷電・萩原聖人 3万4100点/+54.1
2着 赤坂ドリブンズ・園田賢 3万2000点/+12.0
3着 KONAMI麻雀格闘倶楽部・高宮まり 3万1600点/▲8.4
4着 U-NEXT Pirates・瑞原明奈 2300点/▲57.7

【Total】

1位 EX風林火山 +152.3(10/90)
2位 KADOKAWAサクラナイツ +119.5(10/90)
3位 セガサミーフェニックス +87.0(10/90)
4位 渋谷ABEMAS +55.3(10/90)
5位 TEAM雷電 +38.2(12/90)
6位 KONAMI麻雀格闘倶楽部 ▲79.9 (12/90)
7位 U-NEXT Pirates ▲145.2(12/90)
8位 赤坂ドリブンズ ▲227.2(12/90)

「大和証券 Mリーグ2019」

10月17日の対戦は
大和証券Mリーグ2019 Piratesvs雷電vsドリブンズvs麻雀格闘倶楽部

キャスト

U-NEXT Pirates
TEAM RAIDEN / 雷電
赤坂ドリブンズ
KONAMI 麻雀格闘倶楽部
実況:日吉辰哉
解説:白鳥翔
レポーター:松本圭世

(C) M.LEAGUE

大和証券 Mリーグ2019 U-NEXT Piratesvs TEAM RAIDEN/雷電vs赤坂ドリブンズvsKONAMI 麻雀格闘倶楽部

この記事のタイトルとURLをコピーする