成瀬朱美、二児の母となった「微笑みの赤き薔薇」

音楽業界初の「雀ドル」としても活躍

成瀬朱美は、日本プロ麻雀協会に所属する女流プロである。団体の草創期から活躍しており、プロ協会所属の女流雀士のなかでも先駆けといえる存在のひとり。朱美という名前と可憐な笑顔から「微笑みの朱き薔薇」というキャッチフレーズを持ち、麻雀の実力がトゲのある薔薇に表されている。

18歳の時にウエイトレスとして雀荘で働き始めたことがきっかけで麻雀を覚えた成瀬朱美。麻雀講師の仕事に憧れてプロを志した。夕刊フジ杯争奪麻雀女王決定戦・優勝(第2・3期麻雀女王)。

2008年には、『近代麻雀』の連載作品を原作とするVシネマ『むこうぶち』シリーズに出演。また同年には、上田唯、手塚紗掬、桜庭史恵と女性雀士ユニット「雀」を結成。音楽業界初の「雀ドル」として「鶯谷チョンボ」でCDデビューした。現在は結婚し、二児の母。

成瀬朱美 プロフィール

生年月日 1982年5月26日
出身地 神奈川県
プロ入会 2006年
所属プロ団体 日本プロ麻雀協会(5期生)
Twitter 成瀬朱美@naruse_akemi

成瀬朱美 タイトル歴

夕刊フジ杯麻雀女王決定戦(第2・3期)
第4回姫ロン杯 麻雀カボ オーロラカップ

  • Twitterで”毎日”麻雀情報を発信中!