夫婦ともども大反響!“問題児オブ問題児”の支離滅裂コラム!「プロ雀士の夫婦事情」第4回【猿川真寿】

夫婦ともども大反響!

“問題児オブ問題児”の

支離滅裂コラム!

猿川真寿が綴る

「プロ雀士の夫婦事情」

第4回 門限を破ると凍死しそうになるよ2

今、コロナ自粛中で結構暇なので、今日もう1本書いちゃおうかな。

あっ、石田もなぜか、金本さんと黒木さんにのせられて原稿書いてる(笑)


近代麻雀が、気づけばMEN’S NON-NOみたいな記事で、漫画もきっと麻雀関係ない日になるのもそう遠くないだろう。

本当は8割以上の夫婦の問題、もう1つあるが、本題にいけないのでまた今度にしよう。

まず、私には門限がある。
数年前に問題を起こしてから出来たと少し前までは思っていたが、よく考えたら同棲時代からあったことを最近思い出した。
数年前の事件が気になる人も多々いると思うので簡単に説明すると、私の飼ってるインコの写生が、全国各地に拡散されたという類いのものだ。
※しゃせいしているものではありません

ちなみに、私のインコは誇れるものでもないそこら辺にいるセキセイインコだ
あとそのとき、私が露出狂みたいな話がでたが、それはデマだ。
「武士の子孫はハエが飛んでいるとハシで捕まえる」みたいなもので、私の子孫はアウステラロピテクスだ。
別に見せたいとかではなく羞恥心が普通の人より欠如しているだけかも知れない。

なので、もし最強戦で入場のとき「アキラ100パーセントの真似をして」とクライアントに言われれば……

できません。
やっぱそれは無理だわ。

この業界でも、まるで中学生みたいな話題だが、すごいインコを飼っているという噂を1人だけ聞いたことがある。
誇れることなので、実名出してもいいが、本人がどう思っているか分からないので、Nくん(仮名)としよう。麻雀でもタイトルを2つも獲っている。
私は見たくもないので見たことはないが、同じインコでも、くちばしに噛まれたら指が切れるぐらいのモモイロインコみたいな感じだと思う。

多分レントゲン撮ったらこんな感じだろう。

あいつ、すごい強そうなの装備してるな。
麻雀は草食系みたいな感じなのに。
一応このくだりは、本人の許可もとっている。
正直タイトル2つは、すごいと思う。私はそこまで深い付き合いではないが、現在タイトルホルダーで連盟の裏方をやっているのは彼ぐらいだろう。ありがたい存在である。
本人曰く、ファンが全然いないと嘆いていた。
話も面白いし、中堅に入ってきても不思議はないと私は思っている。これを機に人気をあげて欲しい。

話は戻ってとまあ、そんな感じの事件があった。

話は戻って、門限は0時。
美容を守る秘訣は早寝でしっかり睡眠をとることらしい。
私の財力では、エステに通わせてあげることもできないので、それぐらいは協力したいと思う。
そこで、疑問に思った君。
そう、先に寝ててもらえばいいんじゃない?と思うだろ。

ところが話はそう簡単じゃない。
石田は、高校生時代に実家の近くで変質者?に襲われかけたことがあるらしい。
そのときはたまたま、近くを通りがかった人がいて、大事には至らなかったが、そのときの経験から家にいるときはチェーンをかけている。
だから、帰りが遅いとチェーンを開けてもらうので、睡眠時間を削る結果になって、2倍の怒られ度になるのだ。
思い返せば、今の家の前にもチェーンをかけられて、なかなか家にいれてもらえなかったことがあったな。
ちなみに門限過ぎても、怒られない相手は何人かはいるが、ごく少数である。
リアルにはないが、麻雀界なら森山茂和会長、荒正義さんぐらいなら怒られるずにチェーンを開けてもらえると思う。
私の話ではないが、チェーンをかけられて、警察呼んだ後輩いたな、麻雀界で。
そのときの私の率直な感想は「あいついか○てるな」だった。
まあ、背景が分からないのでちゃんと聞けば、その選択もしょうがないと思うかも知れないが。
隣の庭は黒く見えるので、放置しておくのが正解だろう。

話はまた戻って、当然チェーンは開けてくれない。
そのときどうするか?というのが、難しいところ。
皆さんならどうするか考えてください。

1、開けてくれるまで、呼び続ける
「すいませんー開けてくださーい」

2、諦めて、玄関の前で寝る。

3、うざいので飲みに出かける。

続きは次回で、その間に日本を代表するMリーガー3人にアンケートとってきます。
「酔って帰ったらチェーンを開けてくれませんでした。あなたならどうしますか?」
という質問をLINEで送ってみます。
ということで次回は「門限を破ると凍死しそうになるよ3」です。
 

  • 最新の麻雀情報をいち早くお届け!