奥さんには感謝しよう…⁉︎ 荒ぶる天才・猿川真寿が綴るプロ雀士の夫婦事情 第11回コロナ離婚2

奥さんには感謝しよう…⁉︎

荒ぶる天才・猿川真寿が綴る

「プロ雀士の夫婦事情」

第11回コロナ離婚2

緊急事態宣言の解除が延期され、自粛要請も約1ヶ月延長されました。
先の見えないトンネルは、ストレスもたまるし、なかなか、もやもやした日々が続きますね。
貯まらないのはお金だけですね。
どういう対策がベストとかは分かりませんが、雀荘含め娯楽施設は減少すると思います。
また、この延長にともないコロナ離婚も増えそうだなと。
どのぐらいの人が、在宅ワークや自粛要請で休みになっているのかは分かりませんが、そういう家庭は少なからず、夫婦お互いにストレスを抱えてるところは多いと思います。ただ、大半は女性のほうがストレスは多いのかなと。
コロナ離婚の要因を知りたい人は、ネットで調べてください。
「亭主元気で留守がいい」とはよくいったもので、付き合いはじめのカップルや新婚以外は、そうしたいわけではなくても、それでもいいかなという気持ちはあるものだと思う。
女性側からすると、家にいるなら当然、家事を多少は手伝って欲しいと思うでしょ。仮に在宅ワークで仕事してるとしても。
小さい子供がいたとしたら、尚更そう思っても不思議ではない。
ましてや、自粛で休みが1ヶ月とか偉そうに家にいられたら、喧嘩まではいかなくても、ストレスは半端ないものだろう。
そう、実は私、女性の味方です。

たいして社会経験はありませんが、子育て以上に大変なものはないと思っているからです。

世の男性諸君!なので手伝わなくてもいいです、感謝の気持ちを持ちましょう。

猿川家は、家事の割振りが決まっています。
といっても、私が休みのとき以外はそんなに手伝えませんが。
私の仕事は、保育園の送り、ゴミだし全般。洗い物(半分ぐらい)。米を炊く。洗濯物を浴室乾燥にかける。以上。
あまり、手伝ってなかったな。
この1ヶ月はコラムとネット麻雀ぐらいしか仕事がないので、上記のことは大体やってます。
石田も仕事がないから、喧嘩には発展しないって感じかな。
相方が仕事あって、こっちがなくて酒あおってたらね。本当に怒られるでしょ。しんちゃんの事も大体やらないとまずいと思うし。

やりたくないとかではなくて、仕事してるほうが、全然楽だなとは思う。
前回、猿川家は他の家庭より大丈夫な部分とダメな部分があると書きました。
大丈夫というか慣れてるという意味で、家族や2人でいる時間がもともと多い。
仕事柄、夕方ぐらいからの仕事のこともぼちぼちある。
2人休みのときも、月に2~3回はあるんじゃないかな。
そういうとき、しんちゃんが保育園なら、一緒に麻雀格闘倶楽部をゲームセンターに打ちにいったり、昼ランチを食べにいったりしてるので、さすがに今みたいな生活は経験ないが、よく一緒にいるほうだと思う。しんちゃんが休みなら買い物みんなでいってから、仕事いったりとか。
なので、一緒にいるのが苦になりにくい。

逆にダメな部分は、やっぱり酒だね。
今まで休みだったら、昼すぎぐらいから寝るまで呑んでるでしょ。


量はそこまでではありませんが。
でっ今、ほぼ毎日休みでしょ。
顔色をうかがいながら、飲み始めるわけですよ。
私も怒られたくはないので当然。
今のところ、まだ怒られてません。よくできた嫁だなと思いますよ。本当に。
最近は、さすがに夕方までは呑み始めるの我慢してますけどね。
怒られるからではなく、朝起きると胃が痛いから。
石田は基本、家というか私と一緒のときはお酒呑みません。

付き合いはじめのころは、付き合ってくれたのになー。
少し、寂しいですが子供がいるからが大きな理由だと思うのでしょうがないんですけどね。
まあ、酒がべつに好きでもないというのもあると思いますが、仕事上の付き合いのときは、場を盛り上げるために結構呑んでるみたいです。たまにしかありませんが。
酒は、私より強いかも。
コロナ離婚…あとは、経済面も大きく影響してるでしょうね。収入激減ですからね。
緊急事態宣言、自粛要請が、何月何日には終わります!というのが、生活のためにも欲しいですね。それが一番、コロナ離婚もなくなる解決法だと思います。
では、また。

  • Twitterで”毎日”麻雀情報を発信中!