西原理恵子 & 山崎一夫 ギャンブルで勝つのが年々難しくなっている…


ギャンブルで勝つのが
年々難しくなっている

むかし私がパチンコ攻略ライターの銀玉親方だったころ、

「私の必勝法で年収五百万円になる」

「今回の攻略法は1週間で二十万円勝って欲しい」

なんて、今ならホラ話に聞こえそうな記事を書いていました。
前者の必勝法と言うのは、中長期的に勝てる期待値打法のこと。

具体的には新装開店狙いで7割稼ぎ、残りの3割は平常営業で、看板台(クギを開けた台)や、調整ミスの台を狙う方法です。

攻略法と言うのは、メーカーやホールが予期していない、台の物理的な欠陥やプログラムの盲点を衝いて圧勝すること。
「1週間で二十万円」と書いた攻略法は、私は2週間で百万円かっぱぎましたが、たいていは短期間に終わります。

 

ありがたいことに、日本には勝てるギャンブルが数種目あります。

主にパチンコ、パチスロ、麻雀です。いずれも公営ギャンブルではなく、民間のゲームでギャンブル的要素のあるもの。
法的にはややグレーで、市場の競争原理が働くところがミソです。

「出る店出す店の評判を取って、客を呼び込みたい」

店がクギや設定を甘くすることがあるので、プロはそれを狙うワケです。
当時のパチプロはこれらを組み合わせてけっこう稼いでいましたが、今はずいぶん稼ぎが減っているそうです。

末井昭さんがホストの「麻雀たぬサロン」(YouTube)にゲストで来ていただいた、パチンコ・パチスロライターのヒロシ・ヤングさんも言ってました。

「当局の規制の問題もあって、今は勝ちにくい時代ですね。しばらく続きそうです」

 

末井さんいわく

「攻略法がめったに出ない時代なので、逆に今のパチプロの止め打ちなど小ワザのレベルはすごく高い。でも勝ち金額は少なくなってる」

だそうです。

 

フリー麻雀でも
小遣い程度は勝てる

では麻雀はどう変化したんでしょうか。

私もかつて何年か雀ゴロ生活をしたことがありますが、おそらく今のフリー雀荘のお客さんや、オンライン麻雀の高段者よりもヘタだったと思います。

勝ってた理由は簡単、私が天才だったから、てなことはありません。
当時のメンバーの技術水準が全体的に低くかったかもしれません。

これは証明しにくいんですが、次の2つはハッキリしてます。

レートが相対的に高くて、しかもテラ銭(ゲーム代)安かったから。
さらに東風戦だし。腕とレートとゲーム数は重要なポイントです。

●純利益高=利益率×売上×回転率
商売だとこんな感じかもしれません。
利益率の中身は腕とゲーム代のバランスも考慮しないといけません。

「ギャンブルは、上達すると負け金額が多きくなることが多い」

私が時々書いているギャンブラーの宿命です。

私の店の常連さんで、1か月に二十万円勝った人がいます。

 

十万円くらいならたまに聞きますが、二十万円というのは、おそらく10年に1回出るかどうかの奇跡的な数字です。でも「起る可能性のあることは、いつか実際に起る」(マーフィーの法則のひとつ )と言われますしね。

余談になってしまいますが、先日私の店で13本場が出ました。連チャンと4人の親流れで、これも奇跡的なできごとで、まさにマーフィーの法則です。

奇跡は毎月のように起きないので、二十万円はデータに入れないほうがいいくらいです。

●麻雀は半チャン10回で1トップ分浮けば上出来。
なので10回分のゲーム代が1トップ分よりも安いと勝ちやすくなります。
一般的にはフリーよりもセットが有利で、高レートならさらに良しです。

フリーで勝ってる人の代表は、ゲストの麻雀プロです。私の店では最高位戦の新津潔プロと村上淳プロが記録を採ってブログを書いてくれてますが、安定した好成績を残してますよ。

常連さんで強い人の特徴は、基本の技術はもちろんですが、常連だけあって人読みに長けてるようです。

●あの人はバックが多い、逆に少ない。
●ダマを見たことが無い。
●順位に関係なくリーチに来る。
●平均順位の記録にこだわっているようなので、トップを固く守ろうとする。
●彼は打ち子なので、ラス確でも仕掛けて被害を軽くする。
●あの女子スタッフは、鳴いたら危険牌が止まらなくなる。
●親方は点棒が無くなるとゲーム代を上げるために進んでトビに来る。
(そんなことはありませんて)

どれも適切に対応すれば、勝率アップに役立ちます。

他に私の毎日の観察では、
●年配の方は、1局単位の勝負が好き。
●お金持ちは順位の変わらないアガリが少ない。

などを感じてます。

 

「親方は小遣い程度は勝てるって言うけど、去年私は平均順位2.2台で、チャラでしたよ」

 

それは小遣いの使い道が麻雀だったと思ってください。

 

(文:山崎一夫/イラスト:西原理恵子■初出「近代麻雀」2015年3月15日号)

●西原理恵子公式HP「鳥頭の城」⇒ http://www.toriatama.net/
●山崎一夫のブログ・twitter・Facebook・HPは「麻雀たぬ」共通です。⇒ http://mj-tanu.com/

さいばら&山崎の でかぴん麻雀入門は毎週水曜更新!!(次回は9月30日更新予定)

 

  • 最新の麻雀情報をいち早くお届け!