【Mリーグ2020】「大和証券Mリーグ2020」レギュラーシーズンの最終結果を発表

一般社団法人Mリーグ機構(東京都港区、 代表理事:藤田晋)は、 2021年3月12日(金)に開催された「大和証券Mリーグ2020」レギュラーシーズンの最終戦結果及び、 レギュラーシーズンを戦いぬいた全8チームの監督や代表選手、 チーム関係者によるコメントを発表した。

(※以下リリースより)

【3月12日/レギュラーシーズン最終結果】
1位 渋谷ABEMAS        654.7pt
2位 KADOKAWAサクラナイツ   497.3pt
3位 赤坂ドリブンズ               -3,2pt
4位 EX風林火山          -108.8pt
5位 KONAMI麻雀格闘倶楽部      -168.5pt
6位 TEAM RAIDEN / 雷電       -210.5pt
7位 U-NEXT Pirates       -264.3pt
8位 セガサミーフェニックス   -396.7pt

また本結果を以て、 2021年4月12日(月)より開始する「朝日新聞Mリーグ2020」セミファイナルシリーズ(以下、 「セミファイナルシリーズ」)に、 渋谷ABEMASKADOKAWAサクラナイツ赤坂ドリブンズEX風林火山KONAMI麻雀格闘倶楽部TEAM RAIDEN / 雷電の6チームが進出いたします。

「2020シーズン」を1位通過した渋谷ABEMASは、 「正真正銘、 Mリーグの主人公になるため、 応援よろしくお願い申し上げます!」とコメントを寄せました、 (※以下、 全チームコメント全文を掲載)

【レギュラーシーズン個人スコア最終結果】
1位 佐々木寿人KONAMI麻雀格闘倶楽部)     494.1 pt
2位 内川幸太郎KADOKAWAサクラナイツ) 468.7 pt
3位 小林剛U-NEXT Pirates)        337.5 pt
4位 堀慎吾KADOKAWAサクラナイツ)   275.6 pt
5位 松本吉弘渋谷ABEMAS)         272.5 pt
6位 多井隆晴渋谷ABEMAS)                   234.4 pt

  • この記事が気に入ったら
    フォローをお願いいたします!
    最新の麻雀・Mリーグ情報をお届けします!