桜蕾戦(おうらいせん)、優勝は「咲-Saki-」声優の伊達朱里紗プロ!注目の中田花奈プロは4位

桜蕾戦、優勝は「咲-Saki-」声優の伊達朱里紗プロ!注目の中田花奈プロは4位

3/29、日本プロ麻雀連盟が新設した30歳未満の女性プロを対象とするタイトル戦「桜蕾戦(おうらいせん)」の決勝が行われ、伊達朱里紗プロが優勝した。

 

伊達は2013年から声優として活躍。2014年に人気麻雀アニメ「咲-Saki- 全国編」のキャラを演じたことをきっかけにして麻雀にはまり、2019年から日本プロ麻雀連盟に所属するという経歴を持つ。2020年の年末には「麻雀格闘倶楽部 第3回プロNo.1決定戦」にて並み居る強豪を押しのけ決勝に進出、Mリーグ・KONAMI麻雀格闘倶楽部藤崎智ら一線級の打ち手を相手に好勝負を繰り広げるなど実績と経験を積んでおり、今回が初めてのタイトル獲得となった。

一方、プロ雀士としてデビュー戦となる大会で決勝まで勝ち進んで注目された元乃木坂46・中田花奈プロだったが、決勝では厳しい戦いを強いられ、最終順位は4位。しかし最終戦では門前ホンイツ四暗刻テンパイを入れ、最後の親番でも粘りを見せるなど、多くの見せ場を作った。

今大会では伊達・中田をはじめ、多くの若手女性雀士が活躍した。ここから新たな飛躍を遂げる打ち手が出てくることを期待したい。

  • この記事が気に入ったら
    フォローをお願いいたします!
    最新の麻雀・Mリーグ情報をお届けします!