女流プロがキンマの表紙目指して魂天を目指すコラム(第四回)【文・逢川恵夢】

 

みなさまご機嫌よう。
日本プロ麻雀協会の逢川でございます。

今週の逢川をご覧下さい。

ラス

ラス

ラス

ラス

ラス

ラス……

 

本当はもう少しあるのですが、ラスの画像だけで1ページ埋まりそうだったので自重しました。

ラスしか引かんやん。
昇段どころか、みるみる内にポイントが溶けてゆくやん。
とうとうキレた逢川は禁断の半荘戦へと手を出すのであった……。


安定のラスである。


東風戦ならとっくに終わっていたが少し加点。初めての半荘戦、ここから浮上していく事が出来るのか……!?


おっ?


おおっ!?
上と21100点差ではあるが、なんと2着目でオーラスの親番を迎えることができた。
しかもドラの【6ソウ】を2枚と【赤5ピン】を持っている!
ただアガりまでは遠そうなので、鳴けるように役が欲しいところ。


【3マン】が1枚切れていることと、789の三色を見て【2マン】【4マン】を払っていく。


計画通り( ̄ー ̄)ニヤリッ


先程切った【4マン】を下家に鳴かれ、【4ピン】を持ってきた。
鳴いた時に確定する三色を選ぶか、片上がりになるかもしれないかわりに【8ピン】を引いた時にアガりやすそうな一通を選ぶか。

ついでのように下家の仕掛けも見てみよう。【3マン】【赤5マン】で鳴いて、【2マン】を切っている。
もしも【4マン】【7マン】をチーしたい場合、【2マン】【3マン】【5マン】【5マン】【6マン】から【3マン】【5マン】で鳴いて【2マン】を切るだろうか?【2マン】【3マン】で鳴けば【5マン】【5マン】【6マン】と手に残り、ポン材が残る形となるではないか。

というわけで、両面で鳴かれづらい【9マン】【7マン】を落としていく。(テンパイなら【3マン】【5マン】で鳴いて【2マン】を切るのは自然なので、ポンやロンはされます)

見返してみたけど、【1ピン】【2ピン】【9マン】【7マン】、どっちを切った方が良いのかねぇ?🤔
なんか【7マン】赤い(誰かのアガり牌は赤く表示されている)し、【1ピン】【2ピン】落としの方が良かったかな(´・_・`)?


鳴かれづらい【7マン】を切ってゆく!(何度も言いますが、ロンはされます)

……………………………………

 

何故か助かったのち、対面からツモ切りリーチ!なるほど💡これは役なし【7マン】待ちの1点読みだ!!
※打っている時は赤く光っていないので、もちろん【7マン】が当たり牌だとは読めません。

そしてこのリーチには満貫まで打てる上、必要な【6ピン】が現物なので私にとってもありがたい!
天鳳と違い雀魂は素点もポイントに関係してくるので、上家から出てくる可能性あるぞォ~(*’∇’*)ワクワク

出たっ!チーっ!!(「`•ω•)「💥

出たっ!ロンっ!!( •̀ᴗ•́ )/✨

 

ん?あれ?そこからだと…………

  • この記事が気に入ったら
    フォローをお願いいたします!
    最新の麻雀・Mリーグ情報をお届けします!