【中級戦術】咲乃もこが多井隆晴に学ぶ・15【魂天への道】

皆さんこんもこ!(•ᴗ•)
ゲームとお酒とカレーが大好きなVtuber咲乃もこ(さきのもこ)です♪

現最強位でRMU代表、渋谷ABEMAS所属の多井隆晴プロが指導して下さる魂天計画コラボ記事第15弾です!

今回は、上家の手牌をほぼ言い当てた多井プロの読みの技術をご覧下さい!

南2局1本場41500点もちのトップ目
上家が【4ソウ】をポンして【6ソウ】を切った場面。

多井プロ「ん? これ上家染まってないんじゃないの?」

もこ「私対局中は【8マン】【9マン】落としからのピンズリャンメン落としてソウズ出てきたんで、染まってるんじゃないかなって思ってました」

多井プロ【1ソウ】チー入らず【2ソウ】は自分がポン。【4ソウ】ポンの【6ソウ】出しってマンズの下もってそうに感じるな。まぁとりあえず進めてみて。」

もこ「ここで下家からリーチ入るんですよ」

多井プロ「リーチ入った?安牌は?」

もこ「点数的には降りたいですよね。
安牌は【3ソウ】が一応1枚あるんですけど…」

多井プロ【3ソウ】通ったら【5ソウ】も通るのか?」

もこ「確かに【4ソウ】4枚見えで【2ソウ】【5ソウ】【5ソウ】【8ソウ】なくなるので【5ソウ】は通りそうですね。
ただ、私これ上家が染めだと思い込んじゃってましたから…」

多井プロ「上家の河に【5ソウ】なんて殆どあたないんだけどなぁ。
で、どうしたの?」

もこ「押した方が得かなと思って、
【4マン】【5マン】でどっち切ろうかと悩みました」

多井プロ【5マン】は1枚いけたら3枚いけるのと通れば【3マン】【6マン】あがれそうだけど、【2マン】【5マン】にも【5マン】【8マン】にもあたるからな。
まぁでもいうて【4マン】も危険だから僕は【3ソウ】で降りたいな」

もこ「これ【3ソウ】行っても次詰みそうだなって思っちゃったんですよね」

多井プロ「気持ちは分かる。でも【4ソウ】も通るよねこれ?」

もこ「下家には現物ですね。
上家が染めだと思っちゃってたからなぁ…」

多井プロ「これ上家、マンズ下もちの【中】単騎でしょ?」

もこ「え? そこまでピンポイントで読めるんですか!?
手開いてみますね」

まだテンパイしていなかったけれど、ほぼほぼ大正解!

多井プロ「ほら、これ【中】は1枚なんだよ。
【中】2枚あったら、【發】ドラドラの【4ピン】【7ピン】であがるって。
こんな【5ピン】【5ピン】【6ピン】なんか無理矢理手だししないって。
これは【中】単騎で無理に作ってるだけなんだよ」

もこ「私対局中は上家が染めに向かったと思い込んでしまってソウズ切るの怖くなっちゃってました!
ソウズであたったら高いし、嫌だなって…」

多井プロ「なるほどね~気持ちはわかるわかる。
だけど、上家の人のこんなのホンイツじゃない、くらいは読めた方が良いね。
まず読み方1つ。字牌が全部出てる。余っているのは【中】だけ。
【中】があったとして無理矢理探そうとしてもパターンが殆ど見つからないんだよ。
だけど、【中】【中】ってもってた場合は【5ピン】【5ピン】【6ピン】おとしてこんなに無理しにくい。
そして極めつけは、最終手出しの【3ソウ】。これが染めが完成しているとしたらあまりにもあり得ない。
【2ソウ】【4ソウ】が4枚見えているからこの【3ソウ】は手の中に1枚しかありえないんだよ、【3ソウ】複数持ちから切るケースが殆どない。あの人の手の中に【3ソウ】はもうないよ。
1から4までソウズ全部なくて、字牌が全部通ってて、ソウズにするの無理なんだよ」

もこ【5ソウ】シャボとかもないですよね?」

多井プロ「それもないね。何故なら【4ソウ】ポンして【6ソウ】切って、そのあと【3ソウ】手だししたから、
もし【5ソウ】持っていたとしたら【3ソウ】【4ソウ】【4ソウ】【5ソウ】【5ソウ】【6ソウ】でもうあがっちゃってるから」

もこ「あー! 確かにそうだ…!
よく見たらホンイツないの分かる!!」

多井プロ「今回なんで【3ピン】【5ピン】【5ピン】【6ピン】の切り順になったかっていうと、
この人はギリギリまで中をもってきたら【4ピン】【7ピン】にしたいからなんだよ。
本当にホンイツにしたかったら、安全度で【6ピン】から先に切るでしょ。
でも【4ピン】【7ピン】をしつこくもってるから中を重ねようとしてた。
だから中単騎が本線なの」

もこ「単騎まで分かるのすごすぎる!」

多井プロ「だから、むしろマンズなんて上家にも危ないよ。
上家が中重ねてマンズリャンメンもあるからね」

  • この記事が気に入ったら
    フォローをお願いいたします!
    最新の麻雀・Mリーグ情報をお届けします!

  • 『追憶のM』第3巻が12月1日に発売!