ASAPINの「超頭脳何切る」Q14





待ち選択1

3着と競ってはいるが、トップとは2万点ほど離されたラス目の東4局。
供託が2本の2本場であり、是が非でも加点したい局面。
赤を切ると最もアガリ率は高くなりそうだが、打点は少し落ちてしまう。
何を切ってリーチするべきだろうか?

Q14回答はコチラ





















asappin_color
ASAPINの回答

aka1-66-90-s-embリーチ

シャボ受けにすればドラのツモでハネマン、pin5-66-90-s-embを切ればツモ裏1でハネマンですが、待ちの強さは
aka1-66-90-s-emb 切りリーチ>pin5-66-90-s-emb切りリーチ>pin7-66-90-s-emb切りリーチ
と打点の順序とちょうど逆になっています。
ラス回避ルールの天鳳であればオリ打ちが期待できるシーンですが、10−30のウマのトップ取りにおいてはそれほどオリ打ちしてくれることは期待できません。
しかし、オリないからといって打牌の選択肢に入らないわけではなく、リーチに対応しての回し打ちやターツ選択の際、ピンズに手を掛けてくれることは大いに期待できます。他家に選んで切る理由を用意してあげるのと、あげないのとでは大きくアガリ率に差がついてくるはずです。体感ではpin5-66-90-s-emb切りリーチは和了率30〜40% 程度、aka1-66-90-s-emb切りリーチは50〜60% 程度でしょうか。
もしこれだけ差があれば、aka1-66-90-s-embを打っても打点は十分。アガリ率の高い方に受けるのがよしとなりそうです。

ASAPINの自信度 100%

 

  • Twitterで”毎日”麻雀情報を発信中!
  • キンマwebの人気コンテンツ

    • Mリーグ最新記事が無料で読める - 記事ページ
    • 百恵ちゃんのクズコラム - 記事ページ

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です