【Mリーグ】M.LEAGUE OFFICIAL SHOPメディアお披露目会を実施!【9月2日オープン】

9月1日、翌2日にオープンを控えた「M.LEAGUE OFFICIAL SHOP 東京」にてメディア向けのお披露目会が行われた。

お披露目会では、「丸善日本橋店」「M.LEAGUE OFFICIAL SHOP 東京」の伊藤 健店長が、「昨年10月に行った開幕記念のグッズ販売で通常時とは違う客層の人々に多く足を運んでもらえたことや、Mリーグが老若男女の幅広い層に支持されていることを実感し、新たな創客のきっかけになるのではないかと感じました」と、常設のオフィシャルショップ開設についての思いを語った。

オフィシャルショップではMリーグオリジナルグッズや各チームのグッズを販売。オリジナルグッズは100種類以上あり、クリスマスなどのイベント時や、役満が出るなどMリーグに大きなトピックスが生まれた際には、限定商品なども展開するとのことだ。

グッズのおすすめは、ポップアップストアで好評だった「役満ジョッキ」をさらにパワーアップさせて1リットル入るようにした「ダブル役満ジョッキ」。

人気だったMリーグパーカーはレディースサイズが増えた他、カラーバリエーションも4色に。ベージュ(東京店限定)カーキ(大阪店限定)と、オフィシャルショップ限定カラーもあるので注目だ。

書店ということで、もちろん麻雀本の品ぞろえも豊富に。麻雀に熱い滋賀草津店の小杉店長が、自身で読んだ本の中から扱いたい本を選んだということで、戦術本から漫画、小説など、幅広いラインナップとなっている。Mリーガーの書籍に関しては、サイン本も取り扱っているとのことだ。

また、1985年に池田書店から刊行された「ニャロメのおもしろ麻雀入門」が復刊され、丸善ジュンク堂チェーンとオフィシャルショップ限定で販売される。

その後はMリーグのLINELIVEを控えた、内川幸太郎KADOKAWAサクラナイツ)・伊達朱里紗KONAMI麻雀格闘倶楽部)がメディアからの取材に応じた。

ショップは2024年8月末まで常設予定。また、今後は選手を招いてのイベントや、ポップアップストアの展開、さらなる常設ショップの増設なども計画中とのことだ。東京・日本橋は東京駅からも近く、関東の人はもちろん、地方から東京にきたMリーグファンも足を運びやすい立地となっている。Mリーグ開幕まで残り1ヵ月、これから始まる新シーズンに向けて、まずはお店でグッズを購入してみてはいかがだろうか。

内川幸太郎

「丸善ジュンク堂さんということで書籍コーナーからしっかりとブースを整えていただきました。立地も最高ですし、常設ということで、Mリーグファンにとっての聖地になるのではないかと思います。

今シーズン、チームにはメンバーも変わりましたので、新生サクラナイツとしてチャレンジ精神で連覇を狙って頑張っていきます」

伊達朱里紗

「Mリーグショップが東京日本橋直結の丸善さんに2年間常設ということで、Mリーグの反響の大きさ、人気の高さを改めて感じさせられます。私の一押しはベージュのパーカーで、男性も女性も可愛く着こなせると思います。

デビューイヤーはかなり良い成績と活躍ができたのですが、『昨年みたいに』とか『昨年を超えるぞ』とかはあまり考えず、とにかくいい麻雀を打てるよう目の前の打牌を一生懸命やって、それが結果的にファンの方の心に響いたらうれしいなと思っています」

M.LEAGUE OFFICIAL SHOP 東京
場所:丸善 日本橋店 3階(東京都中央区日本橋2-3-10)
オープン日:2022年9月2日(金)

M.LEAGUE OFFICIAL SHOP 大阪
場所:MARUZEN&ジュンク堂書店 梅田店 2階(大阪府大阪市北区茶屋町7-20 チャスカ茶屋町)
オープン日:2022年9月16日(金)

  • この記事が気に入ったら
    フォローをお願いいたします!
    最新の麻雀・Mリーグ情報をお届けします!

  • Mリーグほぼ毎日4コマ2巻発売中!