賞金賞品総額300万円の麻雀大会が開幕 上位入賞者はMリーガーと配信対局で対決

株式会社シグナルトーク(代表取締役:栢 孝文/所在地:東京都大田区)の運営する「オンライン麻雀 Maru-Jan」では、4月5日(水)から賞金賞品総額300万円相当の麻雀大会「麻雀双星杯」を開始したことを発表した。

(※以下リリースより)

麻雀双星杯は無料で会員以外でも参加可能です。四麻部門と三麻部門があり、上位入賞者は賞金を獲得し、さらに「Mリーガーチャレンジ」に挑戦できます。
「Mリーガーチャレンジ」はMリーガーの日向藍子プロと丸山奏子プロを相手に最大30万円の賞金をめぐって対決します。実況は松嶋桃プロ、解説は石橋伸洋プロというMリーグさながらの舞台で行われ、放送されます。

また、Mリーガーの渋川難波プロ、瑞原明奈プロ、園田賢プロが各YouTubeチャンネルにて麻雀双星杯に挑戦する様子を生配信します。

■ 麻雀双星杯について

四麻部門・三麻部門いずれかに参加します。上位入賞者は賞金を獲得、さらに四麻部門2名、三麻部門1名が「Mリーガーチャレンジ」にてMリーガーと対決し、賞金獲得を目指します。その様子はMaru-Jan公式YouTubeチャンネルで生放送します。

●開催期間
4月5日(水)~5月31日(水)昼12時まで
予選 :東南戦1戦で2着以上を取ると準決勝に進出
準決勝:東南戦1戦でトップを取ると決勝に進出
決勝 :東南戦4戦の合計成績で優勝者を決定

●賞金
四麻部門:1位 50万円 + Mリーガーチャレンジ(最大30万円)
2位 15万円 + Mリーガーチャレンジ(最大30万円)
3位 10万円
4位 5万円

三麻部門:1位 30万円 + Mリーガーチャレンジ(最大20万円)
2位 10万円
3位 5万円
4位 3万円
※Mリーガーチャレンジ賞金
四麻部門:1位30万円 2位15万円
三麻部門:1位20万円 2位10万円

●Mリーガーチャレンジ
選手:日向藍子プロ(最高位戦日本プロ麻雀協会・渋谷ABEMAS所属)
丸山奏子プロ(最高位戦日本プロ麻雀協会・赤坂ドリブンズ所属)
実況:松嶋桃プロ(日本プロ麻雀協会)
解説:石橋伸洋プロ(最高位戦日本プロ麻雀協会)
公式チャンネル:https://www.youtube.com/@signaltalk
日時:7月1日(土)13時放送開始

本大会開催に際して、法律事務所に法律上の問題がないことを確認済みです。大会参加に一切費用が生じないため「賭博」にはあたらず、また、「オープン懸賞」扱いとなるため賞金額についても違法性はありません。

●麻雀双星杯詳細ページ   :https://www.maru-jan.com/mssh/
●麻雀双星杯の合法性についてhttps://www.maru-jan.com/mssh/legal.html

■ MリーガーのYouTube配信について

下記3名のMリーガーがYouTubeにて麻雀双星杯に挑戦する様子を生配信します。

渋川難波プロ(日本プロ麻雀協会・KADOKAWAサクラナイツ所属)
配信日時:4月23日(日)20時
配信チャンネル:渋川式 麻雀通信
https://www.youtube.com/@sibukawa

瑞原明奈プロ(最高位戦日本プロ麻雀協会・U-NEXT Pirates所属)
配信日時:4月29日(土)20時
配信チャンネル:ミズハラちゃんねる
https://www.youtube.com/@user-xg4jr5wu3y

園田賢プロ(最高位戦日本プロ麻雀協会・赤坂ドリブンズ所属)
配信日時:5月5日(金)19時
配信チャンネル:その研 -園田賢の麻雀研究所-
https://www.youtube.com/@sonoken

■ オンライン麻雀「Maru-Jan」について

【概要】
サービス開始から18年を迎えた会員数150万人以上のネット対戦型オンライン麻雀ゲームです。
和の高級感を追求した、1ゲーム毎に課金の完全有料サービスです。Windows・iOS・Android・Mac・Amazon Fire TV・Android TVに対応しており、プレイ、イベント参加が可能です。

【特色】
「丸雀プロリーグ」をはじめ、曜日別・週間・月間・長期など多彩なイベントに参加できます。
四人麻雀・三人麻雀・東風戦・東南戦など、ルールに応じた詳細な個人成績を確認できます。
また、友人同士で遊べるセット卓もあります。

●Maru-Jan公式ホームページhttps://www.maru-jan.com/

■ 株式会社シグナルトークについて

オンライン麻雀 Maru-Janの運営のほか、若さの測定とAIの統計的情報によるエイジングケアのアドバイスが受けられる「Life Leap(ライフリープ)」や、世界初、AIが食品の健康への影響を判定するアプリ「FoodScore」などを展開しています。

【概要】
社名      :株式会社シグナルトーク
公式ホームページ:https://www.signaltalk.com/
所在地     :東京都大田区蒲田5-8-7 蒲田K-1ビル8F
代表取締役   :栢 孝文(かや たかふみ)
事業内容    :オンラインゲームの開発、運営、販売等

  • この記事が気に入ったら
    フォローをお願いいたします!
    最新の麻雀・Mリーグ情報をお届けします!

  • \近代麻雀戦術シリーズ新刊/