競走馬・サトノフェニックスが誕生

競走馬・
サトノフェニックスが誕生

Mリーグ・セガサミーフェニックスの名前がついた競走馬「サトノフェニックス」が誕生した。

馬主はセガサミーホールディングス株式会社の里見治代表取締役社長。「サトノ」の冠名で知られ、過去にはG1・菊花賞や有馬記念を制したサトノダイヤモンドなど、数多くの名馬を所有してきている。

同馬の誕生にともない、里見社長からセガサミーフェニックスの吉野監督へ命名書が授与。G1制覇が目標ということで、サトノフェニックスの活躍にもぜひご注目いただきたい。近況はフェニックスの公式アカウントでも発信されるとのことだ。

  • この記事が気に入ったら
    フォローをお願いいたします!
    最新の麻雀・Mリーグ情報をお届けします!

  • \近代麻雀戦術シリーズ新刊/