次世代麻雀店「麻雀HOLIC」オープン!!記念大会には堀江貴文氏登場!!

2017年12月、新たな麻雀店が誕生した。

その名も「麻雀HOLIC」。店内はオシャレな雰囲気が漂う、全面禁煙・セット専門の麻雀店である。12月2日、3日にはオープン記念大会が行われ、ゲストとして実業家・堀江貴文氏や最高位戦日本プロ麻雀協会・樋口清香プロが参戦。大会参加者との対局の生配信などで当日は大きな賑わいを見せた。

この「麻雀HOLIC」で最も注目すべきは、そのオープン方法やサービス内容が従来の麻雀店とは一線を画すものであるという点である。

■クラウドファンディング
「麻雀HOLIC」はオープン前からあるプロジェクトを開始していた。

それはクラウドファンディングで資金提供を募り、出資者には各種サービスやゲストとの配信対局参加権などをリターンとして提供するという施策だ。

今回のオープン大会で行なわれたゲストとの生配信対局も、そのクラウドファンディングの企画のひとつである。

このクラウドファンディングでは8月~9月までの間で出資者48人、支援総額は100万円を超える数字を記録した。
一般出資者向けリターンの中では最も金額の高いゲストとの対局権が最初に完売し、その他の大会参加チケットも完売した点から見るに、この施策は成功だったと言えるだろう。

 

■放送・収録設備の完備
さらに通常の麻雀店とは違う、ある設備が「麻雀HOLIC」には存在する。近年、abemaTVなどの配信サービスにより麻雀対局番組の需要は高くなっている。

「麻雀HOLIC」ではそのような麻雀動画コンテンツの収録・生配信ができる機材、個室が完備されているのである。

防音の個室の中に7台のカメラを設置し、それを外から操作し、個室の外で実況・解説を行なう事によって、通常のスタジオで収録される対局番組に引けを取らないクオリティの配信が可能となっている。

この設備は予約をすれば一般の人でも使用する事が可能だ。
■堀江貴文氏からの後押し
 これらのプロジェクトは堀江貴文氏からの後押しによって実現するに至った。

堀江「今はネットで麻雀を覚え、麻雀店には行った事のない若い世代が多い。そのような人達にとっては従来の麻雀店より来やすく、楽しめる店になるのではないか。」

クラウドファンディングのシステムを取り入れた大会や、動画収録に特化した新しいサービス。これこそが新しい麻雀店の形なのかもしれない。

 

■店舗情報

月曜~金曜:16:00~24:00
土日、祝日:10:00~24:00
全6卓(通常卓:5卓 個室卓:1卓)
全席禁煙(Ploom TECHのみ可)
セット麻雀のみ。フリーはありません。
各種ソフトドリンク、アルコール類、軽食、ご用意。
生放送&対局収録可能
360度動画&写真撮影可能※撮影可能時間1局分程度/後日ファイル納品
【完全予約制】

<アクセス>
〒107-0052
東京都港区赤坂2丁目12-15 マツダビル2F
※溜池山王駅11番出口を出て、徒歩30秒ほど

  • 最新の麻雀情報をいち早くお届け!
  • キンマwebの人気コンテンツ

    • Mリーグ最新記事が無料で読める - 記事ページ
    • 麻雀店検索サイト