私の名前は石橋伸洋 赤字は垂れ流さない【熱論!Mリーグ】

熱論!Mリーグ【Fri】

私の名前は石橋伸洋

赤字は垂れ流さない

文・阿部柊太朗【遊軍ライター】2018年10月5日

私の名前は石橋伸洋。

職業は麻雀プロ、U-NEXT Pirates所属のMリーガーだ。

左手にきらりと光るは結婚指輪、昨年入籍し子供にも恵まれ、まさに順風満帆な生活を送っている。

さて、今日もひとつポイントを稼ぎに行こう。

相手は美女2人にヒゲが1人か…やってやろうじゃないか。

〇東2局 牌譜 http://ur0.link/Mj3o

親番で素晴らしい配牌だ。

役牌の重なりが嬉しくないので、鳴かれないようにから切ろうか?

いや、この相手3人…副露率は低い。

ならばと切って河をおとなしくしよう。

黒いデジタル、現れり。

手がすくすくと育ってゆく。

まるで我が子のようだ。

順調に育った我が子が社会に飛び立つときが来た。

ダマでも12000の聴牌、マンズは場に高いな。

ダマっていてもアガリ率は高くなさそうだ。

それならば…

リーチ!

決まればこの半荘は私のもの!

山と私との一騎打ちだ!

なんだ?

高宮の様子がおかしい。

と無筋を4連打。

私にこんな手が入っているとも知らないで、無邪気なものだ。

高宮「ロン8000」

何を言っているのだ?

私は18000の両面ぞ。

カンごときに….。

 

〇東3局 牌譜 http://ur0.link/Mj3z

しかし、失ってしまったものは仕方がない。

相手が上手かった。

切り替えて次に進もう。

この手も当然…

リーチだ!

失った点棒、返してもらおうか。

またしても高宮の様子がおかしい。

なんなのだ。

なんだというのだ。

高宮「ロン3900」

はい。

 

〇東3局1本場 牌譜 http://ur0.link/Mj3G

対門の黒沢から立直を受けている。

現物はある。

しかしここは場1のを対子落とし、をチーして形式聴牌に向かう構想にしよう。

 

 

黒沢「ロン8000」

…はい。

 

◆プロの1打◆

〇東4局 牌譜 http://ur0.link/Mj4h

こんにちは、阿部柊太朗です。

石橋選手の不幸物語の途中だが、今日の対局で僕が最も面白いと思った1打を紹介する。

親番の黒沢の手牌。

234の三色の一向聴だが、何を切ろうか?

恐らくオーソドックスな選択は打

ドラのの受けを固定し、3枚切れとなったのフォロー牌を残す選択。

しかし、黒沢の選択は… なんと打

3枚切れのを”あえて”固定することで、最終の待ちを強くするという狙い。

そんな弱いブロックを固定することは、通常考えにくい。

そのため、が通ればの和了率が上昇し、三色の成就率が高まるという狙いだろう。

これでピンズは見かけ上の3面待ちへと変化。

手役に寄せる、TEAM雷電らしさを見事に体現した1打!

 

〇南2局 牌譜 http://ur0.link/Mj4g

覚えているだろうか?

私の名前は石橋伸洋。

黒沢の好打紹介に遮られたが、相変わらずハコ下3200点のラスだ。

しかし、ここで巡って来たるは親番。

浮上へのきっかけを掴んでやる。

キタキタキタ!

タンピン高目一盃口!

リーチ!

点棒状況的にも、他三者は押しにくいはず。

ここは一人旅が出来そうだ。

おかしい…。

美人だけでは飽き足らずか。

今度はトップ目のヒゲおじさんまでもが鳴いて無筋を連打してきた。

私は君たちの仇か?恨みでもあるのか?

村上「ツモ500・1000」

………。

麻雀打ちなら誰しもが経験したことがあるだろう。

空振り、空振り、空振り、放銃、放銃、放銃。

点棒の損失に抗う事の出来ない大きな闇を感じる。

地獄の時間。

思考はネガティブを辿る。

何か悪手はあっただろうか?

私はどこで間違えたのだ?

あの手はダマか? での放銃はぬるかったのか?

私は… 私は…

 

〇南4局 牌譜 http://ur0.link/Mj4s

コンコルドという飛行機を知っているだろうか?

1962年にイギリスとフランスが共同開発を宣言した超音速旅客機だ。

開発当初こそ高い期待を集めたが、様々な問題が露呈し、今後開発を続けることで莫大な赤字を垂れ流すことが判明した。

しかし両国は開発を続けた。

続けるだけ損をすると知りながら…。

人の心とは、時に合理的でない選択を生み出す。

負けが続くと、分が悪いと分かっている勝負でも前のめりになってしまう。

そうして損失をさらに増やし、負のスパイラルに陥る。

オーラス、高宮から立直を受けてこの手牌。

七対子の二向聴。

東1局にこの手が来ていれば、多くの人が迷わずオリを選択するだろう。

しかし、今はハコ下5700点のオーラス。

もう着順の下降など気にすることはない。

どうせラスなのだ。

それならば最後に一発ドカンと決めてやりたい。

この負債を取り返したい。

上手くいけば倍満くらいアガれるかもしれない。

この負の感情を拭い去る会心のアガリを…。

麻雀とは数と確率のゲームである。

U-NEXT Pirateは”デジタルコンテンツを扱う会社”として、そう考えるメンバーを集めた。

石橋も当然、その一員である

「この手牌は押すに見合わない」

その一言、本当にその一言に尽きる。

石橋が淡々と河に並べた3枚のには、U-NEXTの輝かしい未来が描かれることだろう。

文:阿部柊太朗【遊軍ライター】2018年10月5日

阿部柊太朗:最高位戦日本プロ麻雀協会所属。オンライン麻雀「天鳳」の牌譜機能を駆使した超緻密な観戦記が話題に。ブレイク間近の若手プロ雀士。