【熱論!21人のMリーガー】鈴木たろう・赤坂ドリブンズ〜7つの何切るを解いてみんなもゼウスになろう〜




熱論!21人のMリーガー

鈴木たろう・赤坂ドリブンズ

〜7つの何切るを解いて

みんなもゼウスになろう〜

文・阿部柊太朗【赤坂ドリブンズ担当ライター】

 

ゼウスこと鈴木たろうの何切るを厳選して7つ集めた。明確に正解・不正解がある問題ではない。

この何切るを基にゼウスの思考をトレースして、みんなもゼウスになろう!

園田賢編こちら

 

Q.1 トップ目のドラドラ、安全牌の行方

 

 

 

 

pastedGraphic_1.pngの解答

ライバルの松本の親番で、ドラのがトイツの手牌。ここでマンガンをツモれば、非常にトップ率が高くなる。是が非でもアガリに結び付けたい。

カンというネックが残っているので、安易に切りとして形を固定するのは弱気。を切ると他家に対して明確な安全牌がなくなるが、ここでのアガリはそのリスクに十分見合うだろう。勝負手は目一杯、これで放銃しても悔いなしだ。

 

Q.2 字牌ジャングル

 

 

 

 

 

pastedGraphic_3.pngの解答

アンコ+ドラトイツで既に打点十分の配牌。自身で役牌を重ねる価値が通常よりも低い。

役牌を他家に鳴かれてしまうと自身のアガリ率が下がってしまうので、オタ風のよりも全員の役牌から切り出す。

から最も鳴かれる可能性の高い切り。

 

Q.3 GUKEI×GUKEI

 

 

 

 

pastedGraphic_3.pngの解答

最も受け入れが広いのは打。しかしそれでも受け入れは3種類しかない。

がトイツになった際に、の受け入れができるようは手の内に置いておきたい。

を先に切ってカンのアガリ率を上げるメリットもある。

がフリテンなので、ツモのリャンメン変化を逃すことは裏目ではない。

 

Q.4 目指せ高打点マスター

 

 

 

 

pastedGraphic_6.pngの解答

通常の進行では役牌を鳴いて2,000点の手牌になってしまう。ここはと切って、役牌やドラにくっつけた高打点の手組を目指したい。

序盤に打点に絡まない弱いターツを払うことで、手牌にゆとりができる。そのゆとりで打点を作るのが欲張りたろうシステム。の差はを引いた時の使いやすさ。

この手のポテンシャルは本当に2,000点なのか?と疑ってかかることが大事。

 

Q.5 伏兵役に気を付けろ