【熱論!21人のMリーガー】村上淳・赤坂ドリブンズ〜7つの何切るを解いてみんなも村上淳になろう〜

熱論!21人のMリーガー

村上淳・赤坂ドリブンズ

〜7つの何切るを解いて

みんなも村上淳になろう〜

文・阿部柊太朗【赤坂ドリブンズ担当ライター】

 

リーチ超人こと村上淳の何切るを厳選して7つ集めた。明確に正解・不正解がある問題ではない。

この何切るを基に村上の思考をトレースして、みんなもリーチ超人になろう!

Q.1 リッチ手順 難易度★☆☆☆☆

 

 

 

 

pastedGraphic_1.pngの解答

ドラがだが、そこにこだわってを切ると最終形が愚形残りになる可能性がある。

麻雀の基本は良形でのリーチ・ツモ。切りならツモ以外は必ず良形のテンパイになる上に、望外のドラツモにも対応できる。

 

Q.2 RTD+Uを目指せ① 難易度★★★☆☆

 

 

 

 

pastedGraphic_3.pngの解答

RTD+U(リーチ・ツモ・ドラ+裏)のマンガンがこの手牌のベース。そのためには良形のリーチドラ1を目指したいところ。

三色に仕上げるには必ず愚形が残る。ドラ1の手牌は最速の良形リーチ手順で。

がフリテンだが、3面張なら最終形に残っても問題なし。

 

Q.3 RTD+Uを目指せ② 難易度★☆☆☆☆

 

 

 

 

pastedGraphic_5.pngの解答

イーシャンテンの受け入れが最も広いのは赤5s切り。しかしそうするとドラのペンと心中する手順になってしまう。

を切ると引きでリャンメン×2の完全イーシャンテンに変化する上に、ダイレクトのドラ引きでの聴牌も逃さない。

今回はが赤いので分かりやすいが、が黒の場合でも同様の選択が良バランス。

早い巡目に愚形を固定するのは損なケースが多い。

RTD+U。早い巡目のドラ1は良形テンパイを目指そう。

 

Q.4 RTD+Uを目指せ③ 難易度★★☆☆☆

 

 

 

 

pastedGraphic_1.pngの解答

を切るとイーシャンテンに取れる。

しかし受け入れがの2種類しかない上に、受けが被っている。

早い巡目ならば、ドラ受けのと場況の良いのくっつきに期待してリャンシャンテンに戻す方が期待値は高い。

何度でも言う。RTD+U。早い巡目のドラ1は良形のテンパイを目指そう。

 

Q.5 ドラは端に寄せろ 難易度★★☆☆☆

 

 

 

 

pastedGraphic_5.pngの解答

リャンメン×2のイーシャンテンで雀頭の選択。

を雀頭にしてと持っておけば、

ドラのを持ってきたときにの形にスライドできる。

「雀頭はドラ筋で作るべし」

牌効率の基本なので覚えておこう!

 

Q.6 初打に意志あり① 難易度★★★☆☆

 

 

 

 

pastedGraphic_5.pngの解答(または)

普段のリーチ手順であれば、他家に鳴かれないよう役牌のから切り出す村上。

しかし、今回の手牌は役牌を重ねて鳴いても5,800以上の中打点が見込めるのでオタ風から。

村上は手牌を読まれないように、オタ風の切り順はランダムにしているそうだ。

 

Q.7 初打に意志あり② 難易度★★★★★

 

 

 

 

pastedGraphic_10.pngの解答

トップ目でバラバラの手牌。役牌は切らないものとして、それ以外で牌理上最も不要なのは。孤立のを持っていて受けが被っているからだ。

しかしそのは親の現物。アガリが遠いこの手牌なら、もし次巡親からリーチがかかったとしても対応できるように、常に安全を確保しながら進めていきたい。

以外で使いにくい端牌の切り。

みなさんはいくつ村上と選択が合致しただろうか?超人と呼ばれる村上のリーチ手順は、まさに教科書。是非とも参考にしていただきたい。

園田賢編こちら

鈴木たろう編こちら

 

阿部柊太朗

最高位戦日本プロ麻雀協会所属。オンライン麻雀「天鳳」の牌譜機能を駆使した超緻密な観戦記が話題に。ブレイク間近の若手プロ雀士。

(C)AbemaTV