夕刊フジ杯争奪 第10期 麻雀女王決定戦[個人戦準決勝]

4月21日、夕刊フジ杯争奪 第10期 麻雀女王決定戦の個人戦準決勝が行われた。

予選、プレーオフを勝ちあがった優月みか・水瀬千尋魚谷侑未・浅見真紀・豊後葵宮内こずえ、美影あや、可南の8名で争われた。

浅見・豊後・優月・可南の卓では、
豊後葵が貫録勝ちともいえる2連勝を果たし、最終半荘はほか3人の着順勝負となる。
オーラスで浅見は可南から6400直撃かハネマンツモ条件。
優月は役満ツモが必要な厳しい条件。しかし優月、粘って四暗刻のイーシャンテンまでこぎつける。
結局15巡目に可南がツモのみでアガり、決勝進出を果たした。
13111009

 

美影・宮内・水瀬・魚谷の卓では、1戦目は水瀬が制し、2回戦東1局も親の水瀬のアガリ。1卓目の豊後と同様2連勝かと思われたが、東2局1本場に宮内が国士無双を魚谷から直撃する。
水瀬トータルトップ、2着宮内で迎えた3回戦目は美影のトップ目でオーラスへ。
最後は水瀬がチートイツのヤミテンで手堅く2着で締め、水瀬と美影が決勝進出となった。
05 06 07 0804 03 0114_kokusi

【本日】夕刊フジ杯争奪 第10期 麻雀女王決定戦[個人戦決勝]
https://kinmaweb.jp/archives/6950
配信ページはコチラ。
ニコニコ生放送⇒ http://live.nicovideo.jp/watch/lv258582062?

  • 最新の麻雀情報をいち早くお届け!
  • キンマwebの人気コンテンツ

    • Mリーグ最新記事が無料で読める - 記事ページ
    • 麻雀店検索サイト

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です