その平均値は「20パーセント」 なぜMリーガーは鳴かないのか⁉︎【熱論!Mリーグ】担当記者:masasio

フリテン解消のをチー

続いてもチー

2フーロして2000点のイーシャンテン?と言いたくなるが、どうせメンゼンでもテンパイしづらい手なのだから鳴いたほうがマシという判断だ。

魚谷がイーシャンテン。

まっすぐ行くならだが、ここは切り。

2フーロの朝倉はテンパイでもおかしくない。

テンパイだとするとはかなり危険なところだ。

いくら赤ドラの勝負手とはいえイーシャンテンから打てる牌ではないということで、「もしテンパイしたら勝負」の構えにした。

をポンしている白鳥。

を使い切る切りが普通に見えるが、白鳥はなんとを切った。

これも魚谷と同じく朝倉の仕掛けへの対応だ。

 

白鳥がを切った時の朝倉の手牌はこちら。

白鳥がを切っていればチーしてテンパイが入っていたところだ。

朝倉の切り出しはとなっており、かなり変則的だ。

だいたいがトイツ以上のことが多そうだが、の周りは切りづらい。

そしてこのを朝倉がツモ切ると白鳥がポン。

ほどなくをツモってマンガン。

朝倉の仕掛けに対応しながらの見事なアガリだった。

もしあの時を切っていたら―

全く別の局になっていたことは言うまでもない。

1

ラス目で親の魚谷。

をポンするとカンを引いてあっさりテンパイ。

ドラのが3枚ある勝負手だ。これはアガりたい。

 トップ目の亜樹も仕掛ける。

ダブのポンで、ドラのならマンガンの仕掛けだ。

を切って盤石のイーシャンテン。

 魚谷を引いてきてこれはツモ切・・らない。

と入れ替えた。

これは亜樹の仕掛けに対応した一打。

亜樹はダブをポンして切り。

その前にと手出ししている。

マンズのカンチャンを払ってまで残したって何?と考えるとのトイツがある可能性が高い。

実際を切っていれば、亜樹にテンパイを入れてしまうところだった。

 

はポンできなかったが、魚谷の当たり牌でもあるを引いてテンパイ。

問題は待ち取りをどちらにするかだが、亜樹はを切っての3メンチャンを選択。

見た目の枚数で言えば、を切っての

が7枚vs切りのが5枚なので、切りが多い。

しかしを切ったのには理由がある。

①魚谷の仕掛けによりもの方が危険

ポンする前に切られたはチーしていない。

その後手出しが入っているので絶対ではないが、よりはかなりマシか。

②魚谷がを切っている

注目を浴びている親の魚谷の捨て牌にがある。

  • Twitterで”毎日”麻雀情報を発信中!