愚直に最善を尽くすだけ!絶望と希望の狭間で足掻く赤坂ドリブンズの矜持【熱論!Mリーグ】担当記者:東川亮

じゃあどうする?

奇跡を願い、ハイリスクハイリターンの大振りな麻雀を打つのか?

ひたすら、下位チームの敗戦を願うのか?

そうじゃないだろう。

運や流れではなく期待値を追い、結果を積み重ね、そして最後に勝つ。

それが赤坂ドリブンズだ。

ここまでは期待値を追った結果がやや不運な方向に転がっただけに過ぎない。

決して彼らの麻雀は、ブレてはいない。

そしてドリブンズを応援するファン・サポーターも、そんな彼らの逆襲を信じている。

不振にあえぐ初代王者がここから復活し、どん底から頂点まで駆け上がる。

そんなストーリーがあってもいいじゃないか。

赤坂ドリブンズには間違いなく、その力があるのだから。

  • Twitterで”毎日”麻雀情報を発信中!