七ツ星北賽(ななつぼしほくさい)- 喋れるようになった麻雀牌?唯一無二の「麻雀牌VTuber」

七ツ星北賽とは

七ツ星北賽(ななつぼしほくさい)は、2018年5月4日にYouTubeで配信を開始したVTuber。「麻雀VTuber」ではなく、唯一の「麻雀牌VTuber」を名乗っており、「喋れるようになった麻雀牌」である。

人類に麻雀の魅力を伝えたい」と語る彼は、頻繁に視聴者参加型配信を行ったり、VTuberが主催する様々な麻雀大会に参加したりするなど、積極的に麻雀での交流を広げている。コラボも頻繁に行っており、日本プロ麻雀協会の元Aリーガー綱川隆晃プロとガチ麻雀対決をしたことも。

麻雀だけでなく、将棋やボードゲームも好きとのことで、オンライン将棋ゲームの『将棋ウォーズ』の配信をしたこともある。ツイッターでの専用タグは「#ほい北」。

七ツ星北賽 プロフィール

活動開始 2018年4月17日
生年月日 12月6日
身長 182cm
所属 なし(個人勢)
YouTubeチャンネル 七ツ星北賽
Twitter 七ツ星 北賽@Hokusai_7tubosi
デザイン/live2Dモデル 銀杏きのこ

麻雀について

七ツ星北賽は、『雀魂』では最高ランクの「魂天(こんてん)」、『天鳳』では八段という、実力派麻雀VTuber。『天鳳』では最高九段、レーティング2300という実績を持つ。

『雀魂』では、「魂天」に到達しただけでなく、雀魂の日本サーバーで1位になった経験もある。記事執筆時点(2021/2/8)では、バーチャルぶたさん「ないおトン」と日本サーバー1位を争っている。

彼の注目すべきポイントは、頻繁に行っている視聴者参加型麻雀が「半荘戦」だということ。多くのVTuberは参加型配信では「東風戦」を行っているが、彼は毎回じっくりと腰を据えて打てる半荘戦を行っている。

また、配信中は「なるべくしゃべる」を心がけているそうで、自身の麻雀中の思考を話すのはもちろん、チャットの質問や意見も丁寧に取り上げて回答する。「強者の思考を詳しく聞きたい」という視聴者にオススメのVTuber。

また、noteも運用しており、麻雀戦術記事として、「リーチはかけよう」、「見逃しをする場合」、「メンタルがやばくなった時の対策」などをアップしている。

七ツ星北賽 | note

七ツ星北賽のオススメ麻雀動画

魂天であるVTuber、千羽黒乃鴨神にゅうの2人と、麻雀大好きお姉さんVTuber朝陽にいなさんの真剣勝負。

「麻雀牌VTuber」である七ツ星北賽だからこそできる一芸動画。30秒で笑顔になれる動画です。

雀魂ランキング上位のプレイヤーのみが参加できる「四象戦」に参加した際の実況配信動画。

視聴者参加型麻雀配信。「なるべく喋る」として、自身の思考を語ったり、チャットに丁寧に回答したりしている。

文・青森りんこ 近代麻雀にてVTuberランキング連載中。

  • この記事が気に入ったら
    フォローをお願いいたします!
    最新の麻雀・Mリーグ情報をお届けします!