【西原理恵子 & 山崎一夫】コロナに負けるな! でかぴん麻雀入門特別編 その2

コロナの大赤字が
4ヶ月目に突入

こんにちわ。
みなさんコロナ無事ですか?

不幸中の幸いにも、緊急事態宣言による外出自粛や営業自粛の効果なのか、欧米ほどの大きな犠牲者は出ませんでした。

でも、経済的な問題を中心に社会生活には大きな負の影響に見舞われ、さらに続きそうです。

麻雀たぬは、3月の営業時間短縮から、4月から5月にかけての全面休業で大赤字。

6月もそれは続きます。

たぬや雀荘に限らず、多くの業界が苦しい。

大赤字と書きましたが、通常赤字とはまったく違っていて、すぐに倒産に繋がりかねないほど危機的な状況。

そこで働く人たちにとっても厳しい。

資産家や大企業やその正社員、公務員や年金が多い方はマシですが、全体的には経営者も従業員もフリーランスもツライです。

原稿を書いている時点で、国や自治体からの給付金や協力金は全くと言っていいほど届いていない。

ケガや病気のように、早い手当が必須で、それが個人や事業体が生き延びることに直結すると思うと残念です。

生き物や社会組織のような有機体はいったん崩壊すると、生き返るのはとても難しい。

営業してないんだから、収入が無くて当然ですよね。

通常の赤字じゃないので、生き延びるために大家さんに相談しました。

家賃を一時的に安くしてくれませんか。

保証金を家賃に充当できないでしょうか。

などです。

通常、店舗や住宅の保証金は、家賃に充当できない契約になっています。

ところがですね、契約書の別の条項には、

家賃の支払いができないと、保 証金から差し引くことができる

と書いてあるんです。

どっちやねん、私のような素人はそう思ってしまいます。

なので交渉の余地はある。

で、大家さんたちにお願いしたところ、応援してくれる大家さんには助けられました。

赤字が減るのは減免の部分だけですが、保証金の取り崩しは資金繰りの面で大助かりなんです。

個人の破産や会社の倒産は、損益計算の赤字の累積だけでなく、たとえ貸借対照表に資産が残っていても、資金繰りがショートすると倒産パンクです。

黒字倒産なんて良く聞きますよね。

余談ですが、私が税務署に襲撃された時には危うくそうなるところでした。

でも、いったん納めた税金を返して貰うことで、なんとか生き延びたんです。

ところが、ある大家さんは

家賃はマケない。
保証金との相殺もダメ。
現金で全額これまで通り払うこと。
そろそろ契約更新なので更新料もよろしく。

と厳しいんです。

あくまでもこちらからのお願いで、大家さんにも事情がありますからね。

たとえば、ローンの支払い中で、家賃を減額すると、大家さん自身が資金繰りが悪化してしまうとか。

さあ困った。

赤字4か月目の6月で経営状態が好転するとは思えない。

累積赤字はたぶん一千万円を超えると思います。

シビレまくりの金額ですが、私はかつて出店の失敗で、3週間で二千万円溶かしたことがあります。

1日百万円なので、数か月で一千万円程度屁でも無いわ! って事あるかーい!

資金繰りを保証金のやり繰りで賄えるのはほんの数か月、黒字にならない限りは生き延びは厳しい。

その上、更新料を払うリスクには耐えられそうにもない。

このままだと、その店は閉店せざるを得ない状態なんです。

 

 

死者が少ないのは
とてつもない幸運

日本を含む東アジアは、世界中が不思議がるほど死者が少なくてすみました。

アメリカやヨーロッパの大きな被害を見ると、

「日本も何も対策をしないとすぐにそうなる」

と予測する様ざまな分野の専門家がいました。

「大規模な自粛をしないと数十万人の死者が出る可能性がある」

逆に、

「大したことは無い、インフル程度。緊急事態宣言で助かる命よりも、営業自粛で経済が破綻して死ぬ人のほうが多くなる」

私が驚いたのは

「緊急事態宣言より前に、感染のピークは過ぎている」

と言う統計の専門家。

また、私の古い麻雀仲間のパチンコ店経営者も

「山崎さんは、外国人の多い新宿に良く出かけてるから、昨年末にとっくにコロナに感染して免疫ができてると思うよ」

近代麻雀関係では漫画家の塚脇永久さんも、データが少ない時から、ツイッターで同じような主張をしてました。

つまり日本にはそういう人がいっぱいいるから、死者が少ないんだと。

真偽のほどはまだ分かりませんが、可能性のひとつです。

もし欧米並みの犠牲者が出てれば、日常生活の悪化は当然ながらさらなる自粛の延期や繰り返しだったかもしれない。

「たぶん最悪の事態は免れた」

と思って、綱渡りながら私もまだがんばります。

若者やチャレンジ精神旺盛な人の中から、この困難な状況を乗り切ってチャンスに変えるスターも出ると思います。

(文:山崎一夫/イラスト:西原理恵子■初出「近代麻雀」2020年7月号)

●西原理恵子公式HP「鳥頭の城」⇒ http://www.toriatama.net/
●山崎一夫のブログ・twitter・Facebook・HPは「麻雀たぬ」共通です。⇒ http://mj-tanu.com/

さいばら&山崎の でかぴん麻雀入門は毎週水曜更新!!(次回は6月24日更新予定)

  • 最新の麻雀情報をいち早くお届け!