西原理恵子 & 山崎一夫 勝負手かどうかよりも勝負時が大事!!

直撃条件は成功率が低いので、他との組み合わせで、オマケ程度に考えてたほうがいいでしょう。

マンツモ条件にぜひ組み込んで欲しいのが、リーチとツモと裏ドラです。
あらま、あと1ハンでマンガンじゃないですか。

「そんなの確定じゃないので、条件を満たしているとは言えない」

 

という見方もありますが、麻雀に条件が完全に満たされることは、元もとほとんどありません。
アガれるかどうかさえ、分からないんですから。

「テンパイしたけど、ドラと入れ変えて条件を満たしてリーチ」
「三色の高めを引いて、高めが出ればトップ」
「その前にツモったら、フリテンリーチがある」

 

2ステップ3ステップ完成は、とても難しいです。
フリテンのように、出来事の順番に制約がある場合はなおさらです。

チートイツをテンパイしたけど、ドラを引いてからの、リーチ・ツモでトップになる」

良く聞きますが幻想です。

 

1ドラを引いてから2リーチ・ツモでトップ。

一方、即リー・ツモで裏ドラ勝負も2ステップですが、後者のほうが実戦的だと思います。

ただし、観戦者の多いテレビ対局などでは、チートイツのみでリーチは歓迎されないでしょうね。
裏ドラが乗らずに終わることのほうが、圧倒的に多いですから。

●マンガンまではタンヤオ優先。
●ハネツモなら、ピンヅモ前提。

でリーチ。

後は運を天に任せましょう。
それも麻雀の大きな楽しみだと思います。

 

 

(文:山崎一夫/イラスト:西原理恵子■初出「近代麻雀」2015年8月1日号)

●西原理恵子公式HP「鳥頭の城」⇒ http://www.toriatama.net/
●山崎一夫のブログ・twitter・Facebook・HPは「麻雀たぬ」共通です。⇒ http://mj-tanu.com/

さいばら&山崎の でかぴん麻雀入門は毎週水曜更新!!(次回は12月16日更新予定)

  • この記事が気に入ったら
    フォローをお願いいたします!
    最新の麻雀・Mリーグ情報をお届けします!