【麻雀初心者講座第11回】リーチとダマの分水嶺は…!?【文・咲乃もこ】

こんにちは。
お酒とカレーとゲームが大好きな咲乃もこです!(⑅•□•⑅)

突然ですが一言!!
「私はリーチが大好きだああああああああああ!」
リーチをかけてあがれている時はやっぱり勝てるし、気持ちがいい!
リーチ is strong─=≡Σ((( つ •̀ω•́)つ
リーチは最強─=≡Σ((( つ •̀ω•́)つ

私が麻雀始めた頃も、
「リーチはとにかく強いから、最初のうちは先制とれたらとにかくリーチ!」
と言われたことをよく覚えているよ♪

リーチは強い! けど……
麻雀には、リーチをかけずダマにした方が良いこともあるよ♪

今日はそんなダマにする盤面を牌譜や牌姿と一緒に見ていこう!
今回は、ラス回避が大切な雀魂や天鳳の段位戦想定でお話していくよ♪

それでは!!

ダマにしたい盤面紹介

いってみよ~♪

いらすと:ペンペンさん

注目浴びている人の現物待ちで打点十分の時

注目されている人の河にある牌と同じ待ちであることを現張りと言うよ( •⌄• )

これはリーチ者の現張り12000点!

を押しているから他の人も「ん?」とは思うだろうけれど、
イーシャンテンなのかテンパイなのかは現状はまだ分からない…

安パイに困った人はリーチ者を最も警戒するし、
「2件リーチなら降りるけど、1件なら少し勝負しよう」ということもあるよね♪

ダマっていたらぽろっとやスジのがこぼれてくることも…!

リーチするよりもあがりやすくなるし、打点も十分!

出たらニヤニヤしながら「ロン」だ!!( ̄ー ̄)
ではでは!
現張りはあがりやすいなら
全部ダマれば良いのか??というと…

それは
例えばこの盤面。

待ちの平和ドラ1はダマでロンしても2900点。

ツモっても3900点。

せっかく手作りしたのにちょっと物足りない…

リーチをかければツモ裏1で12000点も現実的だし、
現張りだからといって安くあがってしまうのはもったいない!

打点上昇が多く見込めるならリスクを背負ってめくり合いリーチだ!!

ダマっていれば出そうな待ちの時

対面の河にちゅうもーーく!!

対面はどうやらソウズがいらないらしい…

ソウズを嫌っていることから、リーチしなければソウズは捨てられそうし、
下家や上家も親を警戒すればソウズは出てくる牌になる!

ダマっていれば出そうな待ち+打点十分の時はダマの方が優位だよ♪

  • 最新の麻雀情報をいち早くお届け!