二階堂亜樹、背水の陣の覚悟を持って、セミファイナル緒戦を制す!!

二階堂亜樹、

背水の陣の覚悟を持って、

セミファイナル緒戦を

制す!!

プロ麻雀リーグ「朝日新聞Mリーグ2020」のセミファイナル1日目、第1戦は二階堂亜樹EX風林火山)が、トップを獲得。MVPの佐々木から2度の直撃を取った二階堂が、盤石の試合回しでトップをキープし、そのままゴールイン。緒戦を勝利で飾り、風林火山は3位に浮上した。

第1戦の対局者は、KADOKAWAサクラナイツ岡田紗佳KONAMI麻雀格闘倶楽部佐々木寿人渋谷ABEMAS日向藍子、そして二階堂の4名。

二階堂は開局から好調な滑り出しをみせる。ピンフ・赤1の【4ピン】【7ピン】待ちでリーチをかけた二階堂は、すでにテンパイしていた親の佐々木から【7ピン】を捕らえる。そしてウラが2枚乗って8000点を獲得。

次局の親番でも、佐々木とのリーチ合戦に競り勝って2400点の加点に成功。

東3局では、リーチ・ツモ・三暗刻・赤1の2000・4000をアガってリードを広げ、以後一度も他家にトップを譲ることなく、緒戦をトップで終えた。

2番手には東場で1度、南場で2度のアガリを決めた日向が手堅くまとめた。

レギュラーシーズンののMVP・佐々木と、岡田はノーホーラでの終局となった。

二階堂はインタビューで、

「トップを取ればトータルがマイナスから逃れられるので、ホッとしました(笑)。(来季のチーム編成については)自分たちにできることをやるということで、どういう形になれベストを尽くすだけとみんな思ってます」

と語った。

【Result】
1着 二階堂亜樹・風林火山 3万9800点/+59.8
2着 日向藍子・ABEMAS 2万7800点/+7.8
3着 岡田紗佳サクラナイツ 2万400点/▲19.6
4着 佐々木寿人麻雀格闘倶楽部 1万2000点/▲48.0

【Total】
1位 渋谷ABEMAS +335.2(1/16)
2位 KADOKAWAサクラナイツ +229.1(1/16)
3位 EX風林火山 +5.4(1/16)
4位 赤坂ドリブンズ ▲1.6(0/16)
5位 TEAM RAIDEN/雷電 ▲105.2(0/16)
6位 KONAMI麻雀格闘倶楽部 ▲132.2(1/16)
7位 U-NEXT Pirates
8位 セガサミーフェニックス

「朝日新聞Mリーグ2020 セミファイナルシリーズ1日目」

詳細情報
EX風林火山vsKADOKAWAサクラナイツvsKONAMI 麻雀格闘倶楽部vs渋谷ABEMAS

■公式MリーグTwitter
https://twitter.com/m_league_

■公式ABEMA麻雀chTwitter
https://twitter.com/abema_mahjong

■公式YouTubeチャンネル
https://www.youtube.com/channel/UCBHvzjvii3kp4gd_gw6UEIA

「朝日新聞 Mリーグ2020 セミファイナルシリーズ」
4月12日の対戦はEX風林火山vsKADOKAWAサクラナイツvsKONAMI 麻雀格闘倶楽部vs渋谷ABEMAS

■オフショット
https://abema.tv/video/title/444-7?s=444-7_s40

■対局舞台裏
https://abema.tv/video/title/444-7?s=444-7_s35

キャスト

EX風林火山
KADOKAWAサクラナイツ
KONAMI 麻雀格闘倶楽部
渋谷ABEMAS
実況:日吉辰哉
解説:近藤誠一
解説:魚谷侑未
レポーター:松本圭世
(C) M.LEAGUE

  • この記事が気に入ったら
    フォローをお願いいたします!
    最新の麻雀・Mリーグ情報をお届けします!