この熱狂を海外にも アメリカ生まれの女性雀士が目指すMリーグ EX風林火山ドラフト会議指名選手オーディション【ジェンインタビュー】

この熱狂を海外にも 

アメリカ生まれの女性雀士が

目指すMリーグ 

EX風林火山ドラフト会議

指名選手オーディション

【ジェンインタビュー】

ジェン(日本プロ麻雀連盟)
Twitter:https://twitter.com/mahjongjen

-今回のオーディションに参加しようと思った動機から伺えますか。

何かしらのアクションを起こさないと、私もMリーガーになりたいと知ってもらえないからです。私もMリーグに入りたいと思っていることを知ってもらうために、エントリーしました。

-お生まれはアメリカだそうですね。

アメリカのシアトル近郊です。日本の大学に編入して、4年生のときに友達の勧めで覚え始めました。でも友達は麻雀自体は教えてくれなくて、自分で入門書を買って勉強していくうちにどんどんのめり込んで、2006年に日本プロ麻雀連盟に入りました。ちなみに、その友達とは最終的に結婚しました(笑)。

-ジェンプロは、海外に麻雀を普及する活動もされているそうですね。

日本式麻雀の入門書を英語で執筆し、2009年にアメリカで出版しました。あとは連盟員でイギリスに住んでいるジェマプロ、同じアメリカ人のガースプロとホームページを作ったり、英語でポッドキャストをやったりしています。ジェマはWRC、リーチ麻雀世界選手権も主催しています。

-ジェンプロがMリーグに入ったら、海外からも注目され、海外に日本式麻雀をさらに広めることにもつながると思います。

今でも海外でMリーグを見ている人は結構いますし、英語の解説がほしいという声もあります。それがもっと増えるといいなと思います。

-今回のオーディションには、169人ものプロが参加しています。

どうしても勝たないといけないというより、とにかく私がMリーグに興味があることを知ってもらって、いろいろなきっかけを作りたいと思っています。Mリーグのルールは好きですし、この舞台で打てることだけでもうれしいです。もちろん勝つつもりで打ちますけど、それよりも楽しんで、私らしくチャレンジしていきたいと思っています。

 

EX風林火山ニューメンバーオーディションはABEMAプレミアムにて配信中!

1回戦

ジェンvs友添敏之vs仲林圭vs渋川難波 

  • この記事が気に入ったら
    フォローをお願いいたします!
    最新の麻雀・Mリーグ情報をお届けします!