高宮まり、攻守に光った三倍満!!! 3ヶ月ぶりのトップ獲得!

高宮まり、
攻守に光った三倍満!!!
3ヶ月ぶりのトップ獲得!

プロ麻雀リーグ「大和証券Mリーグ2019」の58日目第2戦は、高宮まりKONAMI麻雀格闘倶楽部)がトップを獲得。高宮は道中、三倍満をアガるなど大きくリードを築く。ラス親の多井の猛追にヒヤリとさせられる場面もあったが、逃げ切りトップ獲得。実に3ヶ月ぶりのトップとなった。

2回戦の対局者は、EX風林火山勝又健志渋谷ABEMAS多井隆晴セガサミーフェニックス茅森早香、そして高宮。

高宮、3着目で迎えた南1局。をアンカンして赤1の待ちテンパイを即リーチ。これに勝負を挑んで返り討ちにあったのは多井。8000点を献上して、高宮がトップ争いに復帰する。

そして南2局、高宮はドラのがアンコの配牌をもらい、7巡目に待ちの即リーチ。ツモかロン、あるいはツモで三暗刻がつく大物手。

そして高宮、見事一発でをツモアガリ。さらにウラドラが! リーチ・一発・ツモ・三暗刻・ドラ3・ウラ3の6000・12000! 高宮、一気にトップに躍り出る。

さらに南3局には、高宮はリーチ・ツモ・・赤1の4000オールで6万点近い大トップ目に立つ。

しかしオーラス2本場、1万2000点以上マイナスしている親の多井が大反撃に出る。

茅森から18000を討ち取ると、次局は4000オール、次々局には6000オールと猛攻に次ぐ猛攻。

しかし反撃も2着止まり。高宮が逃げ切って、3勝目を獲得した。

勝利者インタビューで高宮は「お久しぶり(のトップ)になってしまいました。ちょっと前の試合でやっちまってから、ラス回避みたいな試合が続いてしまって情けないなと思っていたので、(トップは)嬉しいです。チームとして、ここから増々プラスしていきますので応援よろしくお願いします!」と語った。

【Result】
1着 高宮まり麻雀格闘倶楽部 4万4400点/+64.4
2着 多井隆晴・ABEMAS 3万8100点/+18.1
3着 勝又健志・風林火山 1万7800点/▲22.2
4着 茅森早香・フェニックス ▲300点/▲60.3

【Total】
1位 セガサミーフェニックス +245.2(58/90)
2位 KADOKAWAサクラナイツ +164.2(58/90)
3位 TEAM雷電 +136.2(58/90)
4位 KONAMI麻雀格闘倶楽部 +91.3(58/90)
5位 渋谷ABEMAS +70.4(58/90)
6位 U-NEXT Pirates ▲107.3(58/90)
7位 EX風林火山 ▲136.7(58/90)
8位 赤坂ドリブンズ ▲463.3(58/90)

「大和証券 Mリーグ2019」

1月16日の対戦は
風林火山 vs 麻雀格闘倶楽部 vs ABEMAS vs フェニックス

キャスト

EX風林火山
KONAMI 麻雀格闘倶楽部
渋谷ABEMAS
セガサミーフェニックス
実況:日吉辰哉
解説:萩原聖人
レポーター:松本圭世

(C) M.LEAGUE
大和証券Mリーグ2019 EX風林火山 vs KONAMI麻雀格闘倶楽部 vs 渋谷ABEMAS vs セガサミーフェニックス

  • Twitterで”毎日”麻雀情報を発信中!