魚谷侑未、勢いが止まらない!! 勝利のドラを手繰り寄せる!!

魚谷侑未、
勢いが止まらない!!
勝利のドラを手繰り寄せる!!

プロ麻雀リーグ「大和証券Mリーグ2019」の58日目第1戦は、魚谷侑未セガサミーフェニックス)がトップを獲得。フェニックスはこれで300ポイントの大台に乗せて、いよいよ独走態勢を築き始めた。

1回戦の対局者は、EX風林火山勝又健志KONAMI麻雀格闘倶楽部佐々木寿人渋谷ABEMAS多井隆晴、そして魚谷。

魚谷、僅差のラス目で迎えた南1局の親番。12巡目に赤1のテンパイ。待ちでリーチをかけると、佐々木が魚谷を追いかける。

しかし、結果は魚谷のツモアガリ。2000オールでトップに立つ。

南2局、魚谷は親の多井のリーチに果敢に追いかけて、多井からの直撃に成功。タンヤオピンフ・赤1の8000点。結果的にこれが決勝点となる。

オーラス、魚谷は8巡目にピンフ・赤1のテンパイをヤミに構える。待ちは(ドラ)。山には薄い牌だったが、魚谷は自力でドラのをツモって勝利を確定させた。

この魚谷の勝利で、チームは300ポイントオーバーの独走態勢に入った。

勝利者インタビューで魚谷は「強い3人が相手で、しかも東場は闘うところがなかったので、結構苦しいと思っていたのですごく嬉しいです。レギュラーシーズン、必ず勝ち進めるように、これからもセガサミーフェニックス頑張ります!」と力強く語った。

【Result】
1着 魚谷侑未・フェニックス 3万7000点/+57.0
2着 多井隆晴・ABEMAS 2万3700点/+3.7
3着 佐々木寿人麻雀格闘倶楽部 1万9900点/▲20.1
4着 勝又健志・風林火山 1万9400点/▲40.6

【Total】
1位 セガサミーフェニックス +305.5(57/90)
2位 KADOKAWAサクラナイツ +164.2(58/90)
3位 TEAM雷電 +136.2(58/90)
4位 渋谷ABEMAS +52.3(57/90)
5位 KONAMI麻雀格闘倶楽部 +26.9(57/90)
6位 U-NEXT Pirates ▲107.3(58/90)
7位 EX風林火山 ▲114.5(57/90)
8位 赤坂ドリブンズ ▲463.3(58/90)

「大和証券 Mリーグ2019」

1月16日の対戦は
風林火山 vs 麻雀格闘倶楽部 vs ABEMAS vs フェニックス

キャスト

EX風林火山
KONAMI 麻雀格闘倶楽部
渋谷ABEMAS
セガサミーフェニックス
実況:日吉辰哉
解説:萩原聖人
レポーター:松本圭世

(C) M.LEAGUE
大和証券Mリーグ2019 EX風林火山 vs KONAMI麻雀格闘倶楽部 vs 渋谷ABEMAS vs セガサミーフェニックス

  • 最新の麻雀情報をいち早くお届け!