西原理恵子 & 山崎一夫 でかぴんじゃない麻雀入門プラス その28

6月6日

【追記】

雀球は独立試行だったので、次に【4マン】【5マン】【6マン】【7マン】が来る確率はこの形になる前と同じ。

リアルは従属試行なので1枚目の【1マン】を引く確率と3枚目は違う。

だから九蓮は難しい。

雀球では図の形も九蓮も同じようなもの。

ネット初期のチンイツゲームにはプログラムが独立試行のモノがありました。

クルーの練習用に使ってたんですが、リアルではめったに出ない同種4枚使いが頻出。

【2ピン】【2ピン】【3ピン】【3ピン】【3ピン】【3ピン】【4ピン】【5ピン】【6ピン】【6ピン】【6ピン】【6ピン】【7ピン】

 

6月9日


【追記】

メンタンピン・ツモなど65・78とリーヅモ・チートイツ80・96はぜひ丸暗記してください。

出現頻度からまず前者。

キッチリとまくるには必須ですが、実は見えにくいマイナスのある。

ライバルが切ってる牌で直撃が有望でツモでもOKなのに

「えーい分かんない、リーチ」

これでデカトップかつチップザクザクがけっこうあるんですよね。

 

6月11日

【追記】

ソーズの変化はマンズのシャボからソーズのイッツーですが、成功の可能性はすごく低い。せいぜい多メンチャン期待。

【赤5ソウ】期待で【2ソウ】切りと書いてしまいましたが、枚数だけなら【7ソウ】切りですよね。

ツモ枚数と得点のバランスだと枚数は少ないもののタンヤオ狙いが好き。

マンガンが一番効率がいいですからね。

 

6月12日

【追記】

手が止まるのは恥ずかしいことではありません。

チートイツは1シャンテン下がり、三アンコは無視と考えればたいていメンツ手が正解です。

正解ですが間に合わないことが多い。

オマケに勝負手でも無いのに放銃の危険大ナリ。

 

6月12日

【追記】

チートイツは先手リーチ必須。

そのために1シャンテンは待ちごろの牌より、純粋9枚受けで進行。

なんだそりゃ待ちの高リスクになりがちですが、フリーのチップ麻雀では

「めんどくさいからリーチ」

も悪く無いと思います。

●西原理恵子公式HP「鳥頭の城」⇒ http://www.toriatama.net/
●山崎一夫のブログ・twitter・Facebook・HPは「麻雀たぬ」共通です。⇒ http://mj-tanu.com/

さいばら&山崎の でかぴん麻雀入門は毎週水曜更新!!



  • この記事が気に入ったら
    フォローをお願いいたします!
    最新の麻雀・Mリーグ情報をお届けします!