【中級戦術】咲乃もこが多井隆晴に学ぶ・27【魂天への道】

皆さんこんもこ!(•ᴗ•)
ゲームとお酒とカレーが大好きなVtuber咲乃もこ(さきのもこ)です♪

前・最強位でRMU代表、渋谷ABEMAS所属の多井隆晴プロが指導して下さる魂天計画コラボ記事第27弾です!

今回も、私が実際に打った牌譜を見てもらいながら麻雀を教えていただきます!

南1局3着目親番

もこ【1マン】ポン

もこ「これ【1マン】ポンするかどうか迷ったんですよね…
安くなっちゃうけど、連荘したい3着目の親番だし、鳴ける分早いかなって」

多井プロ【2ピン】【3ピン】【北】もションパイか~。
まぁいいっちゃいいんだけど…
僕的にはトイトイはゴミなんで」

もこ「分かりますよ笑
牌の種類少ないから危険度高いですもんね」

多井プロ「そうなんだよね。他からリーチきたら地獄なんだよ。
Mリーグでトイトイなんて殆どやらない。
1回やって死にそうになった!
トイトイやる人ってリーチされたときに”どうせ安パイないから~”って
無筋何枚か押して、振り込んでもしょうがないっていう人いるんだけど、
そういう人絶対強くならないね」

もこ「確かに怖さはありますよね~」

多井プロ「だから、トイトイはしょうもないって分かってるなら鳴いてもいいよ。
【2ピン】【3ピン】から鳴くならまだいいんだけどな~」

もこ【3ピン】から鳴きたかったです!」

多井プロ「強欲だなー笑
【1マン】から鳴くと止められる牌も増えるんだよね。
【南】【發】って役牌から切りだしてるから、数牌のトイトイに見える。
読める人とかしょうもない手の人からはションパイが止められやすくなっちゃうからな」

もこ【北】からは絶対鳴きたくなかったんですよね。
だけど、【1マン】か~どうしようかな~って悩みました!」

多井プロ【北】から鳴かない意識は合ってる。
そういう悩みの中で鳴いたならまぁいいよ。
あと1年後に会おう、その時【1マン】から鳴いてたな~って茶化すから笑」

もこ「ちなみにたかちゃん、これ下家からもう1枚出ても鳴かないですか?」

多井プロ「それは鳴くね。
やっぱりチートイツのテンパイ確率って悪いから。
これね、もこちゃんが【5マン】なんて残してるからこういう訳の分からない形になってるんだよ!
例えば【5マン】のところが自信のある1枚切れの【南】とか【發】とかだったら【1マン】をポンしたりスルーしたりする選択肢が広がるんだよ。
ちょっと牌譜もどして」

多井プロ「ここ! ここで【7ピン】打てると結構楽しい。
【東】【發】が重なったら夢広がるから!」

もこ「確かに。ここから【東】【發】重なったら最高ですね!
なんか【6ピン】とか引いたら横も見えるなって思っちゃったんですよね…」

多井プロ「確かに【6ピン】はそうだな。
ただ4トイツ1暗刻は偉いからな~。
なんでそんなリーのみが好きなんだよー!」

もこ「3着目最後の親番っていう意識が大きくて、
あがって連荘したくて必死なんだったんですよ!
点数もってたらもう少し打点とか安全度に意識をもっていけそうなんですけど…」

多井プロ「じゃあここで【3マン】は?」

もこ【3マン】打ちは何かしらの役つけてあがるぜっていう意思が見えますね…!」

多井プロ「僕はここで【7ピン】【3マン】のどっちが打つかな。
一応殆どなんないけど三色同刻見て【7ピン】から打つかな。
【7ピン】打って【6ピン】引きは確かにごめんなさいなんだけど、
【7ピン】切って次のツモ【5ピン】の時はチートイツ行けば良いだけだから」

もこ「なるほど【7ピン】切っても、ロスって実はそんなに多くないってことなんですね!」

多井プロ「ここスクショして日付書いておいて!
結構ここからチートイツとかトイトイ見る人いるから」

もこ「分かりました!これ【7ピン】打てる人たくさんいるんですね…!」

\近代麻雀の新刊・好評発売中!/
  • この記事が気に入ったら
    フォローをお願いいたします!
    最新の麻雀・Mリーグ情報をお届けします!