岡田紗佳、絶好調の2勝目獲得!! サクラナイツ、首位街道を独走!!

岡田紗佳、

絶好調の2勝目獲得!!

サクラナイツ、

首位街道独走!!

プロ麻雀リーグ「朝日新聞Mリーグ2021セミファイナルシリーズ」の9日目、第1戦は岡田紗佳KADOKAWAサクラナイツ)が、トップを獲得。序盤にリードした岡田だが、中盤に失速。微差のラス目で迎えたラス前に、みごとメンホンをツモアガって一気にトップに立つと、オーラスも自らアガってシーズン2勝目を挙げた。

第1戦の対局者は、EX風林火山勝又健志渋谷ABEMAS白鳥翔U-NEXT Pirates瑞原明奈、そして岡田の4名。

東1局、親の岡田は全員テンパイのところから白鳥からリーチ・チートイツの4800点を討ち取り、まずは先制に成功する。

同1本場は、【9ピン】ポンから仕掛けての【白】・赤1のツモアガリ。1600オールで連続加点。

しかし岡田はこの後アガリにつなげることができず、南3局を微差のラス目で迎える。

その2本場、勝又と白鳥が仕掛けてテンパイを入れているところに、岡田が14巡目にメンホンのテンパイを入れて追いつき、追い越してツモアガリ。2000・4000の2本場プラス供託リーチ棒3本を得て、岡田が一気にトップに躍り出る。

オーラスは、岡田自ら喰いタンヤオ・ドラ2の3900点を瑞原からアガって試合終了。

岡田はインタビューで、

「(このトップで)だいぶサクラナイツは盤石になったので、あとはできるだけファイナルにポイントを持ち越して、どうしても今年は優勝したいと私は思っているので、ファイナルには3人になってしまうんですけど、どうしても優勝したいと思ってます」

と語った。

【Result】
1着 岡田紗佳サクラナイツ 3万6300点/+56.3
2着 白鳥翔・ABEMAS 2万4000点/+4.0
3着 勝又健志・風林火山 2万3400点/▲16.6
4着 瑞原明奈・パイレーツ 1万6300点/▲43.7

【Total】
1位 KADOKAWAサクラナイツ +354.9(11/16)
2位 渋谷ABEMAS +144.9(11/16)
3位 KONAMI麻雀格闘倶楽部 +108.3(12/16)
4位 U-NEXT Pirates +89.2(11/16)
5位 セガサミーフェニックス +74.3(12/16)
6位 EX風林火山 ▲21.6(11/16)

朝日新聞Mリーグ2021-22 セミファイナルシリーズ9日目

詳細情報
EX風林火山vsKADOKAWAサクラナイツvs渋谷ABEMASvsU-NEXT Pirates

■公式MリーグTwitter
https://twitter.com/m_league_

■公式ABEMA麻雀chTwitter
https://twitter.com/abema_mahjong

■公式YouTubeチャンネル
https://www.youtube.com/channel/UCBHvzjvii3kp4gd_gw6UEIA

「朝日新聞Mリーグ2021-22 セミファイナルシリーズ」
4月4日の対戦はEX風林火山vsKADOKAWAサクラナイツvs渋谷ABEMASvsU-NEXT Pirates

キャスト

EX風林火山
KADOKAWAサクラナイツ
渋谷ABEMAS
U-NEXT Pirates
実況:日吉辰哉
解説:藤崎智
レポーター:松本圭世
(C) M.LEAGUE

朝日新聞Mリーグ2021-22 セミファイナルシリーズ9日目

\近代麻雀の新刊・好評発売中!/
  • この記事が気に入ったら
    フォローをお願いいたします!
    最新の麻雀・Mリーグ情報をお届けします!