ASAPINの「超頭脳何切る」Q12





手組7

東1局の親番。上家の仕掛けはそこそこのテンパイ気配。
マンズはドラ含みのターツで、ピンズは両面、ソーズは場況が良く変化もしやすく、
ピンズを払えば仕掛けの効く三色も見える。
すべてのターツに魅力があるが、どこを払っていくべきか?

Q12回答はコチラ





















asappin_color
ASAPINの回答

sou9-66-90-s-emb

どのターツを残すことにも利点があってなかなか悩ましい手牌ですが、上家の仕掛けの聴牌率がかなり高く、危険なピンズを2枚外していくpin7-66-90-s-emb pin8-66-90-s-embの両面落としは選択肢としてはあまりよくないように見えます。そうなるとドラを含んだカンman8-66-90-s-embを払うか、変化しそうで場に安い色のカンsou8-66-90-s-embを払うかの選択ですが、やはり確実な打点は大事ということでソーズを一枚外すのが良さそうです。カンman8-66-90-s-embも対上家だけを見れば悪くなさそうです。
一旦sou9-66-90-s-embを切ってsou4-66-90-s-embsou5-66-90-s-embsou6-66-90-s-embsou7-66-90-s-embの形のままとどめておけばsou3-66-90-s-embsou5-66-90-s-embsou6-66-90-s-emb引きで両面以上に変化するので、そうなった場合はカンman8-66-90-s-embを払っていけばスムーズに進められそうです。
sou4-66-90-s-embは三色変化が残りますが、sou8-66-90-s-emb引きと緊急事態のsou8-66-90-s-embチー以外では変化がなく、sou8-66-90-s-embを素直にチーしにくい形でもあるのでsou3-66-90-s-embsou6-66-90-s-emb引きが特に嬉しい打sou9-66-90-s-embが一歩優勢でしょうか。個人的にはとてもman9-66-90-s-embを切りたい欲求に駆られますが…少しウマぶりすぎかもしれません(笑)。

ASAPINの自信度 70%

 

  • Twitterで”毎日”麻雀情報を発信中!
  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です