勝又健志、5戦目の初勝利!! 風林火山は4位に浮上!!【Mリーグ2022-23 / レギュラーシーズン 】

勝又健志、5戦目の初勝利!

風林火山は4位に浮上!!

プロ麻雀リーグ「大和証券Mリーグ2022-23」の16日目、第1戦は勝又健志EX風林火山)が、トップを獲得。東場の親番でウラ3のハネマンをツモった勝又が、そのまま逃げ切って今季初勝利となった。

第1戦の対局者は、渋谷ABEMAS日向藍子TEAM RAIDEN / 雷電・黒沢咲U-NEXT Pirates瑞原明奈、そして勝又の4名。

東4局の親番を3着目でむかえた勝又。7巡目に【6マン】【9マン】待ちの先制リーチをかけて、2巡後にツモアガリ。ドラ1・ウラ3の6000オールで一気にトップ目に躍り出る。

トップ目のまま南3局に、リーチの瑞原からダブ【南】・赤1の3900点をアガり、ラス親でもリーチ・ツモ・ピンフの1300オールを加点。そのままトップでゴールイン。勝又が今季5戦目にして初勝利を獲得した。

勝又はインタビューで、

「圧倒的なラッキーに助けられて、ただ内容は今季一番良くなかったなと思うので、うれしさ半分このあとしっかり勉強し直さないとなっていう思い半分っていう感じです」

と語った。

【Result】
1着 勝又健志・風林火山 4万2400点/+62.4
2着 日向藍子・ABEMAS 3万3600点/+13.6
3着 黒沢咲・雷電 1万8200点/▲21.8
4着 瑞原明奈・Pirates 5800点/▲54.2

【Total】
1位 渋谷ABEMAS +430.4(15/94)
2位 KONAMI麻雀格闘倶楽部 +135.3(16/94)
3位 KADOKAWAサクラナイツ +118.5(16/94)
4位 EX風林火山 ▲12.4(15/94)
5位 TEAM RAIDEN / 雷電 ▲53.5(15/94)
6位 セガサミーフェニックス ▲143.8(16/94)
7位 U-NEXT Pirates ▲149.4(15/94)
8位 赤坂ドリブンズ ▲325.1(16/94)

大和証券Mリーグ 風林火山vsABEMASvs雷電vsPirates 

詳細情報
EX風林火山vs渋谷ABEMASvsTEAM RAIDEN / 雷電vsU-NEXT Pirates

■公式MリーグTwitter
https://twitter.com/m_league_

■公式ABEMA麻雀chTwitter
https://twitter.com/abema_mahjong

■公式YouTubeチャンネル
https://www.youtube.com/channel/UCBHvzjvii3kp4gd_gw6UEIA

「この熱狂を”もっと”外へ」。Mリーグ2022-23の戦いはここからはじまる!!新Mリーガー3名を加え、全チーム4名体制、32名でのシーズンとなる。全8チームで各94試合レギュラーシーズンを行い、セミファイナルシリーズではレギュラーシーズン上位6チームで各20試合を実施、ファイナルシリーズはセミファイナルより上位4チームに絞られ、各16試合実施し優勝チームが決定する。2022-23シーズンでは赤坂ドリブンズEX風林火山TEAM雷電がチーム体制変更レギュレーション対象と対象となり、ファイナルステージへ進出しなければ最低1名の入れ替え、または追加によってチーム編成を変更しなければならない。

キャスト

EX風林火山
渋谷ABEMAS
TEAM RAIDEN / 雷電
U-NEXT Pirates
実況:小林未沙
解説:土田浩翔
レポーター:松本圭世
(C) M.LEAGUE

大和証券Mリーグ 風林火山vsABEMASvs雷電vsPirates

  • この記事が気に入ったら
    フォローをお願いいたします!
    最新の麻雀・Mリーグ情報をお届けします!

  • 『追憶のM』第3巻が12月1日に発売!