ASAPINの「超頭脳何切る」Q23





押し引き4

東1局。親リーチとドラポンの仕掛けに挟まれながら自分もテンパイ。
sou1-66-90-s-embを切れば平和ドラ1の聴牌だが、ソーズが非常に高い場の上sou1-66-90-s-embは自分から見て4枚見えの牌。pin5-66-90-s-embは現物。
さて、どうすべきか…?
Q23

回答はコチラ





















asappin_color
ASAPINの回答

オリ

対親リーチだけの押し引きであれば、このような現物待ち・平和ドラ1の聴牌などのケースは様々な書籍などで検証されてきています。ならこの牌姿もそのパターンに沿ってリーチ… と行きたいところですが、今回は更にドラポンの2副露がいるところ、リーチ・仕掛け共にソーズが非常に危険な場になっているところがポイントです。
仕掛けは聴牌しているかわからないとはいえ捨て牌的にはかなり濃く、50%以上はテンパイしていると見ていいと思います。
親のリーチも、赤の早切りやドラポン相手のリーチということで、通常の親リーチよりも待ちの信頼性は少し高いと見ていいでしょう。
となるとまずsou1-66-90-s-embの危険度ですが… これ自体が20%くらい放銃になるんじゃないでしょうか?
リーチには一発のおまけつき、仕掛けは8000確定。これだけでも押したくなくなります(笑)
これをオリてトップなんて取れないと思われそうですが、オリることでトップ率が上がる場面という気がします。

ASAPINの自信度 60%

 

  • Twitterで”毎日”麻雀情報を発信中!
  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です