ASAPIN監修「天鳳位何切る」Q22





トップ目で迎えたラス前。
親リーチに対して受けていたがひょっこりテンパイ。
ji2-66-90-s-embくらいは押す?

Q22

回答はコチラ





















asapin_151016

ASAPINの回答

ji2-66-90-s-emb

南3局での押し引き問題。

現状は2着目と8500点差のトップ目です。

上家の親リーチに対して生牌ji2-66-90-s-embを押してテンパイを取るべきか。

ji2-66-90-s-embの放銃率は別段高いわけではありませんが、押したときの自分のアガリ率もそれほど高くありません。

点数状況を見ると、自分の手は符ハネによって2600点のテンパイ。下家との点差が8500点とリーチ棒があるため、ここでアガることができるとオーラスを12100点差以上で迎えることができます。そうなると下家の満貫ツモを親かぶりしても耐えることができるため、かなり有利。

一度くらい満貫を放銃してもまだラスの危機は無視できるレベルで、トップの可能性も30% 程度残ります。それに対してこの局をアガればほぼトップが確定と考えれば、ここは押しが得かと思います。どこまで押し切るかが非常に難しいところですが、かなり危険な牌以外は押して危険牌で降りる、という優柔不断な押し引きでよさそうです。放銃にもならず自分のアガリにもならない可能性が高そうですが(笑)

 

  • 最新の麻雀情報をいち早くお届け!
  • キンマwebの人気コンテンツ

    • Mリーグ最新記事が無料で読める - 記事ページ
    • 麻雀店検索サイト

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です