女流プロがキンマの表紙目指して魂天を目指すコラム(第二回)【文・逢川恵夢】

みなさま御機嫌よう。逢川恵夢です(*´꒳`*)

あれから1週間。始まる前よりもポイントが減ってしまい失意の中にいたところ、近代麻雀本誌でコラムを連載中のしぬこさんからデートのお誘いが✨

しぬこさんと買いに行った下着と、しぬこさんに選んでもらったワンピースに身を包み、リア充過ぎるデートをしてきたので自慢させてください(∩ω∩*`)

えへへへ、どや。

ではでは第2回『魂天(こんてん)目指すコラム』を始めて行きましょう!(*`・ω・´)

東1局親番でスタートし、5巡目で早くて安い牛丼のような2900点のアガりを決めての1本場。
ドラは【3ピン】でこの形。
チートイツトイトイチャンタか。チートイツトイトイで使いづらい【2マン】【8ソウ】を切りたい。

【2マン】切り…
・後にトイトイになった時に【1マン】が少しいい待ちになる。
【2マン】が重なっても【1マン】を2枚使っているので裏ドラになりにくい。

【8ソウ】切り…
【3マン】を引いた時にチャンタで使える。

どちらも良いところはあるのだが、私は打【2マン】とした。

すると次巡…


はい、天才★


【赤5マン】を引いて、ツモ切るか【東】【白】か……。
鳴いて進めた時にダブ【東】トイトイの満貫コースは残したいので、【東】は無しだ。

1枚切れの【白】か、【赤5マン】か。
いま赤を切るとかなり目立ってしまう。
序盤から捨て牌が派手だと混一色に見られてしまい、テンパイした時にソーズや字牌が切られにくくなってしまうかもしれない。
そして【赤5マン】を切った後に鳴いた場合は【白】を切ることになるので、ダブ【東】トイトイに比べて【白】トイトイになる可能性はかなり低い。

【赤5マン】が重なった時のリーチチートイツ赤が優秀なこともあり、【白】切りをチョイス。

そしてこの【1マン】は…


ポンっっ!!!!

そして打点、守備ともに優秀な【東】を残して【赤5マン】を切り放つ。
【東】が重なる前にテンパイしても、トイトイのテンパネで3900は4200。

驚くほど高い手である。牛丼麻雀は卒業だ。


はい、天才★

……いや、普通の手順なのだが、思い描いた通りのツモが来ると踊り出したくなる。この瞬間のために麻雀をやっていると言っても過言ではない。


紆余曲折を経て、ダブ【東】トイトイの12000をテンパイするも、2件リーチを受けてしまう。
手の中の牌の種類は少ないが、よく見ていただきたい。【8マン】が4枚見えていて、ノーチャンスだ。
しかも暗刻で持っているので、単騎にしか当たらない。
雀魂のルールではトップの分のプラスより、ラスを引いた時の方がポイントを失ってしまう。
当然、ここからは【9マン】を3枚切ってゆく。


!?

あわわ………あわあわわわわわ……………ヾ(・ω・`;))ノぁゎゎ

現物は無いし、12000テンパイだしということで切ってしまいました(´ ゚ω゚`)
ノーチャンスなんて気付けないぜよ……。

【8マン】が4枚見えているノーチャンスに気付かず【4マン】を切ったことは大問題だが、降りきれると仮定した場合には押すか降りるか、どちらが有利なのだろうか?

その謎を解明するため、我々調査隊はアマゾンの奥地へと向かった――

まず、トップが偉いルール(Mリーグルールや、私の所属している日本プロ麻雀協会のルール等)では、かなり押した方が有利のようだ。
では、天鳳や雀魂など、ラス回避が偉い(トップ1回ではラスの分を補いきれない)ルールではどうだろう。(雀魂で雀傑3・金の間での東風戦の場合、ポイント配分は1着+55、2着+25、3着△5、ラス△75)


押すと局収支、降りると局収支ー1700。なんと!鳴いている愚形12000テンパイだと、2件リーチに両方への放銃率10%の牌を切ったとしても、かなり押し有利と出ているではないか……!

出典 「統計学」のマージャン戦術 著みーにん

マジ?!知らなかった!!ノーチャンスに気付いていたら、すぐにでもしっぽ巻いて逃げていた件について……(´ ゚ω゚`)
調べておいてなんだけどホンマかいな!!?間違えてないよね?!教えて偉い人!!

  • この記事が気に入ったら
    フォローをお願いいたします!
    最新の麻雀・Mリーグ情報をお届けします!