Mリーガーの“選択”僕たちは魚谷の変化にいくつ気付けたか【熱論!Mリーグ】担当記者:masasio

今日まで苦しい展開が続いていた魚谷に嬉しいご褒美だ。

オーラス、黒沢より600点リードした魚谷。

一応トップ目だが、多井にマンガンをツモられると3着まで落ちてしまう。

非常に嫌な予感・・・

 ダンラスの小林が失点回避の仕掛けを入れるが、もし小林がツモアガリでも1000/2000以上だと親被りで2着に落ちてしまう。

非常に苦しい時間だったが、この局は小林の1人テンパイで流局。

魚谷は久しぶりの嬉しいトップとなった。

久しぶりのトップにこの表情。

最後は本当に苦しい局面だった。

ほっと一息といったところだろう。

インタビューでもほっとした表情が見られてよかったよかった・・・

なのだが、ここで衝撃の事実が!!

 こちらは先週の魚谷。

ここまで読んできてくださった読者の方ならお気付きだろう。

そう・・・

魚谷の髪型が変わっているのだ!!!

ちなみに私はまっっったく気付きませんでした。ハイ。

「気付き」は麻雀以外でも大切ですね。

髪型も変わって心機一転の魚谷。

ここまで、寿人、たろうと不調だった選手は皆、華麗な復活を遂げている。

魚谷もこの流れに続いていきたい。

改めて魚谷侑未選手、久しぶりのトップおめでとうございます!!

(C)AbemaTV

大和証券 Mリーグ ABEMASvsフェニックスvs雷電vsPirates

\近代麻雀の新刊・好評発売中!/
  • この記事が気に入ったら
    フォローをお願いいたします!
    最新の麻雀・Mリーグ情報をお届けします!