PV会場が一時騒然!鈴木たろうのえげつない差し込みに観客がざわついた夜【熱論!Mリーグ/FS第3節】

熱論!Mリーグ【FS第3節】

PV会場が一時騒然!

鈴木たろうの

えげつない差し込みに

観客がざわついた夜

文・masasio【FS第3節担当ライター】2019年3月2日
 

2019年3月2日

Mリーグファイナルシリーズ開幕

この日私は東京にいた。

目的はそう、パブリックビューイングだ。

観戦記という形でMリーグに関わらせて頂いているのだ、折角だから・・・ということで重い腰を上げて愛知から参加させていただいた。

というわけで今日はいつもの観戦記と趣向を変えて、第3試合の中から、パブリックビューイング会場が盛り上がった局面をご紹介したいと思う。

ちなみに本日のパブリックビューイング解説は、セガサミーフェニックスの魚谷侑未茅森早香両選手だ。

2試合を終えてのポイント状況はこちら。

ポイントマイナススタートのドリブンズが連勝で首位風林火山に肉薄。

レギュラーシーズンと違い、ここからは全て直接対決。

ポイント差はあってないものだろうか。

ドリブンズが3連勝を飾るかどうかが見所だが、

解説の茅森選手

「起家か西家がトップだと思います!」

ドリブンズたろうは起家だ。茅森選手の予想通りになるのか?

まず会場が沸いたのは東2局

親の滝沢和典が好配牌をまとめてリーチ!!

すぐさま松本吉弘が追いつく!!

高目三色の勝負手だ

そこに役牌を仕掛けていた佐々木寿人も追いつく!

三つ巴の争いの結末は・・・

 

 

松本が滝沢の当たり牌をつかんで、裏も2枚乗って12000!

レギュラーシーズン好調だった滝沢が一歩抜け出した。

PV興奮度30%!

続いて東4局

先ほどめくり合いに敗れた松本、ドラのが赤含みでトイツだ。

なんとかアガリたいがどうまとめるか?

さらにもう1枚ドラを引いて、出たをポン!

チンイツトイトイも両天秤だ。

解説の魚谷選手

「これは思い切ったいい仕掛けですね!」

PV興奮度20%!

を引いてもう狙いはチンイツ一直線。

そこに寿人もドラのをぶった切る!!

もちろん松本はポン!!

PV興奮度50%!!!

そして・・・

ざわ・・

ざわざわ・・・

テンパイ!!

あの苦しい仕掛けが見事テンパイ!!

さて何を切る?

選択肢は二つ

この記事のタイトルとURLをコピーする