「もっと嫌いになれ!“アンチ多井”をプラスにする独自の解説スタイル」多井隆晴プロ(渋谷ABEMAS)特別ロングインタビュー【第3回/全5回】

「もっと嫌いになれ!

アンチ多井をプラスにする

独自の解説スタイル」

多井隆晴プロ

特別ロングインタビュー

【第3回/全5回】記事:東川亮

 

全5回でお届けする、多井隆晴プロ、ロングインタビュー企画。第3回目となる今回では、多井プロが他のジャンルのお仕事を通じて磨き上げた、独自の解説スタイル、さらには「多井アンチ」についても語っていただいた。

他ジャンルと麻雀の橋渡しに

ーー他のジャンルの番組で「麻雀プロ・多井隆晴」を知った方が、麻雀番組を見る、ということもありそうですね。

多井「その橋渡しはしたいですよね。たとえば、競輪では「1-4-7」なんて買い目になることがよくあるんですけど、「麻雀だとイースーチーと言って・・・」なんて、競輪番組で話をすることもあります。あと、競輪で学んだことを麻雀の解説で言ったりはしていますよね。お互いの宣伝はしています。

僕は麻雀の解説をするときに、内容が麻雀だけになっちゃ面白くないと思っています。僕には僕のやり方があって、Mリーグでの解説、最強戦の解説、自団体での解説、いろいろとちょっとずつ分けているつもりなんですけど、その幅ができたのは、他のジャンルの仕事をたくさんしているからかなって、思っています」

100万人を喜ばせたい

ーー実際、競輪から入ってMリーグを見た人が多井プロの解説を聞いて、競輪用語を使ってくれていたらうれしいですよね。

多井「それはみんな喜びますよ。そもそも、麻雀のオーラスで「まくった」って言いますけど、あれは元々競輪、競馬の用語なので。あと「連対」とかもそうですよね。結構つながっているところはあって、そこをちょこちょこっとギャグにしてあげれば、両方のファンが喜ぶんですよ」

ーーそういう解説をしているのは、多井プロだけですよね。

多井「麻雀の専門チャンネルで1万人を喜ばせるなら麻雀の話だけでいいかもしれないですけど、僕は100万人を喜ばせたい、笑わせたいんです。1万人じゃ物足りないんですよ。100万人を笑わすには、それこそ時事ネタだったり、毎日ニュースや新聞を読んだりしないといけないですし、麻雀の解説のためにも他のことをやらなきゃだめなんですよね」

ーー画面の向こうの人を一番意識している麻雀プロだなと感じます。

多井「そうですね、いつも意識してますね」

麻雀界を背負う麻雀プロ?

ーー競輪番組に麻雀プロとして出演することで、麻雀プロはこういう人だと見られる、という意味では、麻雀界もちょっと背負っているということにもなりそうですよね。

多井「確かに背負ってはいるかもしれないですけど、僕は麻雀プロの中では変わり者ですから。麻雀プロの中には真面目な人、愚直な人も多くて、侍のような人もいます。僕が麻雀プロなんて背負えない、このうるさいおじさんが麻雀プロだと思っちゃだめだぞ、とかはちょいちょい入れています(笑)。

僕は硬派な人、瀬戸熊直樹プロだったり村上淳プロだったり、麻雀以外はできません、という人が嫌いじゃないんです。鈴木たろうプロのような静かな解説も、結構好きなんですよ。そこは好みの問題なので、いろいろな人がいればいいと思うんですよ。ぼくみたいな人は別に一人しかいらないかな、と思いますね」

アンチがMリーグを支えている

ーー解説をしていると、コメントで悪口を書かれることもありますよね。

多井「僕もよく悪口を書かれますけど、全部ネタに変えますよ。それを拾って話をすると、「面白いな」となって、僕のファンになってくれるケースもあるんです。興味があるから書くわけなので、そこで大ファンがアンチになることもあるし、嫌いな人が大ファンになることも結構あるので、そこにチャンスはいくらでもあると思っています

ーーその繰り返しの中で、ちょっとずつ全体が大きくなっていく感じですかね。

多井「そうですね。でも、僕の力なんてほんと微々たるものなので、みんながファンとアンチをどんどん広げてくれればいいですね。多井アンチが瀬戸熊さんのファンになれば大成功だし、多井のアンチがたろうプロのファンになったら、僕は貢献したと思っていますから。

その意味では、僕はこれからもどんどんウザくやっていきますよ(笑)。「もっと僕を嫌いになれ、君らがMリーグを支えているぜ」って、思っています」

第4回へつづく

 

東川亮(ひがしかわ りょう)
赤入り麻雀、東天紅(三人麻雀)などを愛する、さいたま市在住の麻雀ファン。本業はフリーのライター。飯田橋にあるセット雀荘「麻雀ロン」にて、オーナーである麻雀解説者・梶本琢程氏との接点が生まれ、その縁をきっかけとしてキンマWebにてライター活動を開始した。Twitter:https://twitter.com/higashi_mahjong (麻雀用アカウント)
この記事のタイトルとURLをコピーする