萩原聖人、 マンガン祭りを制して2勝目!! 首位まで0.7ポイントの2位浮上!!




萩原聖人、
マンガン祭りを制して2勝目!!
首位まで0.7ポイントの2位浮上!!

プロ麻雀リーグ「大和証券Mリーグ2019」の25日目第1戦は、萩原聖人(TEAM雷電)がトップを獲得。萩原は9戦目にして2勝目。チームはトップのサクラナイツに0.7ポイント差の2位につけた。トップから3位の風林火山までが10.2ポイントという大混戦となった。

1回戦の対局者は、U-NEXT Pirates・小林剛(麻将連合)、KONAMI麻雀格闘倶楽部・高宮まり(日本プロ麻雀連盟)、EX風林火山・二階堂亜樹(日本プロ麻雀連盟)、そして萩原

東2局、北家の萩原はリーチ・サンショク・ドラ1のマンガンを小林から仕留めて先行する。

次局も萩原は、リーチの高宮からチートイツ・ドラ2・赤1の8000点をアガってリードを広げる。

その後も萩原は、南1局に高宮にマンガンを献上してしまうが、次局には・ドラ3のマンガンをツモって即座に回復。

オーラスは二階堂が2着となるマンガンを、小林からアガって対局終了。萩原の逃げ切りトップとなった。

勝利者インタビューで萩原は「(対局を終えて)毎回同じですけど、ホッとしてます(そして)嬉しいです。昨日の瀬戸熊さんが大きなトップを取ってくれたことで、僕も今日強く攻めようという気持ちで打てました」と語った。

【Result】
1着 萩原聖人・TEAM雷電 3万7700点/+57.7
2着 二階堂亜樹・EX風林火山 3万1700点/+11.7
3着 小林剛・U-NEXT Pirates 1万9300点/▲20.7
4着 高宮まり・KONAMI麻雀格闘倶楽部 1万1300点/▲48.7

【Total】
1位 KADOKAWAサクラナイツ +140.8(24/90)
2位 TEAM雷電 +140.1(25/90)
3位 EX風林火山 +130.6(25/90)
4位 セガサミーフェニックス +37.3(24/90)
5位 U-NEXT Pirates ▲8.8(25/90)
6位 渋谷ABEMAS ▲18.8(24/90)
7位 KONAMI麻雀格闘倶楽部 ▲163.2(25/90)
8位 赤坂ドリブンズ ▲258.0(24/90)

「大和証券 Mリーグ2019」

11月8日の対戦は
U-NEXT Pirates vs TEAM RAIDEN / 雷電vs KONAMI 麻雀格闘倶楽部vs EX風林火山

キャスト

U-NEXT Pirates
TEAM RAIDEN / 雷電
KONAMI 麻雀格闘倶楽部
EX風林火山
実況:松嶋桃
解説:内川幸太郎
レポーター:松本圭世

(C) M.LEAGUE
U-NEXT Pirates vs TEAM RAIDEN / 雷電vs KONAMI 麻雀格闘倶楽部vs EX風林火山

この記事のタイトルとURLをコピーする