松本吉弘、2回の一発ツモで快勝!! 渋谷ABEMAS、同日2連勝で3位に一挙ランクアップ!!

松本吉弘、

2回の一発ツモで快勝!!

渋谷ABEMAS、同日2連勝で

3位に一挙ランクアップ!!

プロ麻雀リーグ「大和証券Mリーグ2021」の開幕59日目、第2戦は松本吉弘渋谷ABEMAS)が、トップを獲得。東場の親番での6000オールを含む、2度の一発ツモを決めた松本が個人5勝目、白鳥との連勝でABEMASは3位に浮上した。

第2戦の対局者は、EX風林火山二階堂亜樹KADOKAWAサクラナイツ堀慎吾KONAMI麻雀格闘倶楽部滝沢和典、そして松本の4名。

東1局、北家・滝沢のリーチの一発目に堀が【6ピン】で放銃。ピンフタンヤオイーペーコー・赤1の12000点。まずは滝沢の先制打が決まる。

東2局、親の松本が14巡目にリーチをかけて一発ツモ。ピンフ・赤1の【2ピン】【5ピン】待ちの【5ピン】一発で引き当てる。ウラ1の6000オールで松本がトップ目に。

松本は南1局でもリーチ・一発・ツモ・赤1の2000・4000のアガリをみせて、5万点オーバーに。

ラス親の滝沢が3本場で堀からホンイツ【東】・赤1の12000点を堀から仕留めて松本を射程に入れるが、4本場で松本が下家の二階堂の3フーロにマンガンを差し込んで逃げ切りトップ。ABEMASが同日2連勝で一挙にトータル3位にまで浮上した。

松本はインタビューで、

「(チームが)6位でけっこう土俵際まで追い込まれてたんで、この連勝はめちゃくちゃ大きいと思います、うれしいです! さらに(下位を)突き放して、2位・1位と安心できるポジションまで積み重ねたいと思います」

と語った。

【Result】
1着 松本吉弘・ABEMAS 4万3100点/+63.1
2着 滝沢和典麻雀格闘倶楽部 3万7300点/+17.3
3着 二階堂亜樹・風林火山 1万5300点/▲24.7
4着 堀慎吾サクラナイツ 4300点/▲55.7

【Total】
1位 U-NEXT Pirates +265.2(58/90)
2位 セガサミーフェニックス +170.9(58/90)
3位 渋谷ABEMAS +153.4(60/90)
4位 EX風林火山 +141.7(60/90)
5位 KADOKAWAサクラナイツ +94.7(60/90)
6位 KONAMI麻雀格闘倶楽部 +57.5(60/90)
7位 赤坂ドリブンズ ▲187.4(58/90)
8位 TEAM RAIDEN/雷電 ▲716.0(58/90)

大和証券 Mリーグ 風林火山vsサクラナイツvs麻雀格闘倶楽部vsABEMAS

詳細情報
EX風林火山vsKADOKAWAサクラナイツvsKONAMI 麻雀格闘倶楽部vs渋谷ABEMAS

■公式MリーグTwitter
https://twitter.com/m_league_

■公式ABEMA麻雀chTwitter
https://twitter.com/abema_mahjong

■公式YouTubeチャンネル
https://www.youtube.com/channel/UCBHvzjvii3kp4gd_gw6UEIA

「大和証券 Mリーグ2021」
1月17日の対戦はEX風林火山vsKADOKAWAサクラナイツvsKONAMI 麻雀格闘倶楽部vs渋谷ABEMAS

キャスト

EX風林火山
KADOKAWAサクラナイツ
KONAMI 麻雀格闘倶楽部
渋谷ABEMAS
実況:日吉辰哉
解説:土田浩翔
レポーター:松本圭世
(C) M.LEAGUE

大和証券 Mリーグ 風林火山vsサクラナイツvs麻雀格闘倶楽部vsABEMAS

\近代麻雀の新刊・好評発売中!/
  • この記事が気に入ったら
    フォローをお願いいたします!
    最新の麻雀・Mリーグ情報をお届けします!