麻雀の符計算・早見表 | 符計算の仕方を解説(メンツの符、アタマの符、待ちの形)/ 麻雀の得点計算

麻雀の符計算の仕方

麻雀の符計算は初心者にはややこしく感じるものです。符計算は点数計算に必要となるので、早めに覚えておきましょう。本記事では「符計算の仕方」を解説しているので、ぜひ参考にしてください。符計算の早見表も掲載しているので、覚えるまではスマホで見ながら打つことをおすすめします。

符の計算方法(符計算)

基本符(20符か30符)
+ メンツの符
+ アタマの符(役牌なら2符)
+ 待ちの形(待ちの形2符)
+ ツモの時だけ2符
ーーーーーーーーーーーーーーー
= アガリの符(すべての符を足して1の位を切り上げる)

符をすべて合計したら、1の位を切り上げます。その符とハン数が分かれば、点数早見表を見てアガリの点数を知ることができます。

符計算の仕方

符計算・早見表

3ハン以下で、ピンフと七対子以外のアガリは符を数える必要があります。以下のように、面子や雀頭、待ちの形に符がつきます。以下の表を覚えるのが理想ですが、最初の内はこの表を見ながらプレーしてひとつずつ覚えていきましょう。

メンツの符

メンツの種類 点数(符) 組み合わせ例
シュンツ 0符

2〜8のポン 2符

2〜8のアンコー 4符

1・9、字牌のポン 4符

1・9、字牌のアンコー 8符

2〜8の明カン 8符

2〜8の暗カン 16符

1・9、字牌の明カン 16符

1・9、字牌の暗カン 32符

アタマの符

メンツの種類 点数(符) 組み合わせ例
数牌 0符

三元牌 2符

場風や自風牌 2符 (例:東場の南家)
他の風牌(オタ風) 0符 (例:東場の南家)

待ちの形

 

待ちの種類 点数(符) 組み合わせ例
リャンメン 0符

シャンポン 0符

タンキ 2符
カンチャン 2符

ペンチャン 2符

符計算も点数計算も最初は難しく感じるかと思います。覚えるまでは本記事を見て、確認しながら計算するといいでしょう。麻雀の点数計算には符計算が必須なので、ゆっくりでもいいので覚えていってくださいね。符計算がさっとできるようになったら、麻雀がもっと面白くなりますよ。

点数の早見表もありますので、こちらも参考にしてください。

麻雀点数表 ・点数計算早見表 | 子・親のアガリ点、ピンフ・七対子の点数計算一覧

2020.10.01

役ごとの翻数の一覧表はこちら

麻雀役一覧 | 役の成立条件、成立例、鳴きOK・鳴き不可がひと目でわかる役名リスト

2020.06.05
  • 麻雀の符計算の仕方

    この記事が気に入ったら
    フォローをお願いいたします!
    最新の麻雀・Mリーグ情報をお届けします!

    キンマwebの人気コンテンツ

    • Mリーグ最新記事が無料で読める - 記事ページ
    • キンマWebオリジナル4コマ漫画