魚谷侑未、四暗刻ツモで大逆転!! 2週連続役満成就の 大記録!!

魚谷侑未、
四暗刻ツモで大逆転!!
2週連続役満成就の
大記録!!

プロ麻雀リーグ「大和証券Mリーグ2019」の87日目第2戦は、魚谷侑未セガサミーフェニックス)がトップを獲得。

ラス前を同点3着で迎えた魚谷は、11巡目にツモリ四暗刻をテンパイ。終盤に至り、魚谷は最後のツモでアガリ牌を引き当てて、逆転トップ。個人10勝目をあげて、個人成績首位に立った。

2回戦の対局者は、赤坂ドリブンズ園田賢渋谷ABEMAS多井隆晴U-NEXT Pirates小林剛、そして魚谷。

東3局、西家・小林の3巡目リーチの一発目。安全牌のない魚谷がを切ると、これがアタリ牌。イーペーコー・ウラ3の12000。このアガリで小林が先行する。

しかし魚谷も黙ってはいない。南2局には全員テンパイの剣が峰をリーチ・ツモ・ドラ1・ウラ3のウラ3返しで3000・6000! 東場の失点を取り返す。

そして南3局1本場。魚谷が11巡目に、なんとツモリ四暗刻のテンパイ。のシャンポン待ち。山には1枚づつ残っている。そして魚谷、最後のツモでを引き当てる! 8000・16000の大逆転で、魚谷が個人10勝目を獲得。そしてドリブンズ・村上を抜いて、魚谷が個人首位に躍り出た。

勝利者インタビューで魚谷は「感無量です。四暗刻ツモれたのはたまたまですけれど、2回めも打たせてくれたチームメイトと監督と、応援してくれた皆様に感謝です。ここまできたらMVPになって、個人賞とフェニックスの優勝をめざして頑張ります!と語った。

▲驚異の2週連続役満和了!

【Result】
1着 魚谷侑未・フェニックス 5万3700点/+73.7
2着 小林剛・パイレーツ 2万4300点/+4.3
3着 多井隆晴・ABEMAS 1万2300点/▲27.7
4着 園田賢・ドリブンズ 9700点/▲50.3

【Total】
1位 セガサミーフェニックス +486.3(88/90)
2位 渋谷ABEMAS +193.3(88/90)
3位 KONAMI麻雀格闘倶楽部 +134.3(86/90)
4位 KADOKAWAサクラナイツ +89.1(86/90)
5位 TEAM雷電 +61.4(86/90)
6位 赤坂ドリブンズ ▲215.2(88/90)
7位 U-NEXT Pirates ▲235.7(88/90)
8位 EX風林火山 ▲533.5(86/90)

「大和証券 Mリーグ2019」

3月3日の対戦は
ドリブンズvsABEMASvsフェニックスvsPirates
キャスト

赤坂ドリブンズ
渋谷ABEMAS
セガサミーフェニックス
U-NEXT Pirates
実況:小林未沙
解説:河野直也
レポーター:松本圭世

(C) M.LEAGUE
大和証券Mリーグ2019 赤坂ドリブンズvs渋谷ABEMASvsセガサミーフェニックスvsU-NEXT Pirates

  • 最新の麻雀情報をいち早くお届け!